シェアする

海外「アベノミクスは失敗だった」GDPが二期連続でマイナス…海外の反応

内閣府が2015年11月16日に発表した今年の7月から9月のGDP(国内総生産)は前期比マイナス0.2%、年率換算でマイナス0.8%と、二期連続のマイナス成長となりました。

主な項目では、GDPの過半を占める「個人消費」は、外食やレジャーなどへの支出が増えたことから0.5%のプラス、「住宅投資」は1.9%のプラスでした。しかし、「企業の設備投資」は、中国をはじめ世界経済の先行きに対する懸念を背景に工作機械などへの投資が減ったことから1.3%のマイナス、「公共投資」も0.3%のマイナスとなりました。また、GDPにプラスに加算される「企業の在庫」は今回減少し、GDPを0.5ポイント押し下げました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151116/k10010307771000.html

日本で一番やさしい「アベノミクス」超入門

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・アベノミクスという矢は的に当たらずに安倍首相の足に当たったようだ。

・また新たに三本の矢を用意するから大丈夫だろ。

・景気が悪いときに増税しちゃダメなんだよ。今までに何度もそれで失敗してきてる。そして安倍首相もまた失敗した。

アベノミクス

・日本というブランドが流行った時代は終わったんだよ。

・日本人ってのは保守的だからね。インフレすると財布の紐を固くする。彼らに刺激を与えるのは良くない。

・日本の景気を回復するためには中国が必要なんだ。第二次世界大戦の直前のように。

・安倍首相は日本を軍拡することは得意だけど、経済は不得意なようだ。

・中国は日本製品に重い関税を課せば、いつでも日本を沈めることができる。だから安倍首相は最近、中国との関係を改善することに必死なんだよ。

・中国からの観光客があんなにたくさん日本を訪れているのに、景気が悪いの?日本って本当に経済が苦手なんだな。

・アメリカに頼り過ぎた国はこうなるんだよ。フィリピンがいい例だ。

・中国と揉めて、アメリカに媚び過ぎた結果だよ。

・僕は日本に住んでるけど、景気は良くなっているように感じるよ。

日本はこうなる

・アベノミクスは産業革命以降の時代で最悪の失敗例になったね。

・子供を産めば税金が安くなるようにするしか景気回復の道はないよ。

・人口が減少していってるんだから、GDPも減って当たり前。

・富の分配をするしかないって何度も言ってるだろ。

・安倍首相は悪くないよ。みんな放射能汚染された日本の製品を買いたくないだけ。

・日本の景気が悪くなっても別に構わないよ。日本はかつて世界第二位の経済大国だったが、今は第三位だ。そのうち四位、五位になるだろうけど、それくらいがちょうどいいよ。

出典:YahooJapan Today

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク