アメリカ人女性が日本人の夫に対して不思議に思う四つのこと…海外の反応

アメリカ人の奥さんと日本人の旦那さんの夫婦二組、レイチェルさんとジュンさん、グレイスさんとリョウスケさんが「アメリカ人女性が日本人の夫に対して不思議に思う四つのこと」を語る動画です。

 

  1. 日本では足は汚いものだと考えられている。
  2. 周囲に恋愛関係をあまり話さない。
  3. 言葉の壁。英語の細かいニュアンスがわからない。
  4. 「口説く」ことに対する違い。

 

ステキな外国人に恋したら、英語がペラペラになりました。

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

 

 

・そういえばホームステイしてたとき、僕の足を嫌がってた。床を歩くときはスリッパを履かないといけなくて、カーペットの上では脱がないといけない、っていうルールがあった。家のいたるところにスリッパを置いてたよ。そこまでするのは珍しいらしいけど。

 

・なんかカウンセリングをしてるみたいな動画だな。

 

・アメリカではゲイの人は恋愛関係を隠すけどね。

 

・日本人じゃないけど、足が汚いってのはわかるわ。

 

・これの男女逆のバージョンも作ってほしい。

 

・男が口説くつもりじゃないのなら、それは口説いていることにはならないと思うけど。

 

・二組ともかわいいカップルだね。

金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大!

 

 

・足は汚いものってのは僕も理解できる。

 

・足を枕に乗せるのはたしかに嫌いだわ。

 

・僕は女の子に口説かれてるのを気づけないんだよね。

 

・ジュンさんってカッコいいね。ロックスターみたい。

 

・ジュンさん、すごい謝ってる。優しい人なんだね。

 

・リョウスケさんのリアクションが面白い。コメディアンなのかな。

 

・ベッドに入るのにイチイチ足を拭いてなんかいられないよ。面倒くさい。

 

・男性の方はすごい優しくて謙虚だね。

 

・「What’s wrong with you」はたしかに使い方おかしいね。

 

’「we need to talk」なんて言われたらたしかにビビるわ。

 

・文化の違いを知るのって楽しいよね。