シェアする

2020年東京オリンピックのエンブレムを公開、海外の評価も賛否両論?…海外の反応

2020年東京オリンピック開催まであと5年となる2015年7月24日、大会のシンボルとなる公式エンブレムが発表されました。デザインしたのはアートディレクターの佐野研二郎氏。

2020年東京オリンピックのロゴ
http://imgur.com/iZDpazQ

「TOKYO(東京)」「TEAM(チーム)」、それに「あした」を意味する「TOMORROW(トゥモロー)」の3つのことばの頭文字の「T」をイメージしたデザインとなりました。
また、5年後の8月25日に開幕するパラリンピックのエンブレムは、「平等」を意味する「=(イコール)」をイメージしています。
2つのエンブレムは、同じ理念で作られていて、すべての色が集まって生まれる色の黒で「多様性」を表現し、さらに大きな円で「1つになった世界」を、そして日の丸のような赤い円で、「ひとりひとりのハートの鼓動」を表しているということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150724/k10010165211000.html

幻の東京オリンピック

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・あんまり印象的なエンブレムではないな。これならオリンピック招致キャンペーンの方がよかった。

・1964年以降のオリンピックのエンブレムはこうなってた。

オリンピックのロゴ

・シドニーのはバルセロナのパクリじゃねえか。

・アトランタ、アテネ、リオのがいいね。

・ただ記号を寄せ集めただけに見えるけど、何か意味があるのかな?1964年の東京オリンピックのエンブレムの方がよかった。シンプルな方がいいんだよ。

・悪くはないけど、見ててワクワクするようなデザインではない。企業のロゴみたいなんだよ。

・黒は多様性を表現してるって言うけど、黒はただの黒にしか見えない。赤い円も鼓動する心臓を表現してるって言うけど、太陽にしか見えない。

・やっぱり年寄りにクール・ジャパンの宣伝なんかやらせるべきじゃないんだよ。

・僕はけっこう好きだな。

・なぜいつもオリンピックのエンブレムはクソみたいなデザインなのか。

・ロンドンのオリンピックよりはいいんじゃないかな。

・なんか「日本のビジネスマン」って感じがする。すっきりとしたデザインで、ハッキリとした配色で、朝の六時にスーツで電車に乗ってるビジネスマンを思わせる。悪くはないけど、親しみやすくもない。

・僕は昔、アートディレクターをやってたけど、このデザインはすごくいいと思う。

・エンブレムがこんな感じだったら、マスコットはどうなるんだろうね。

・最初はつまらんデザインだと思ったけど、だんだん良く見えてきた。

・アール・デコっぽくていいと思うよ。

・洗練されてて、レトロな感じもして、すごくいいと思う。

・このデザインにはいくら払ったんだ?

出典:Tokyo 2020 logos, everyone!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク