シェアする

日本人が発明した「くるくる鍋」が凄すぎる…海外の反応

愛媛県の歯科医師が発明したという「くるくる鍋」は鍋を火にかけると中のお湯が自動的に回り、かき混ぜる手間が省け、吹きこぼれにくく、灰汁も取りやすくなるという便利な鍋。

スポンサーリンク

Self Stirring Pot

・これ欲しい!

・すげえな。魔法みたいだ。

・スレタイを見て、ロボットが鍋をかき混ぜるのを想像してたら全然違った。

・こんなものがあるなんて知らなかった。これめっちゃ欲しいわ。

・でもこの鍋、洗いにくそう。

・すごいと思うけど、ただかき混ぜてるだけだろ?普通の鍋で茹でても、鍋の中身ってのは自然とかき混ぜられるもんなんだよ。こんなの洗いにくいだけだよ。

・こんなのなくても普通に混ぜられるけど。

・かき混ぜる手間より、これを洗う手間の方が面倒くさいだろ。

・すげえな。でもブロッコリーを茹でるのにかき混ぜる必要あるか?

・茹でたブロッコリーって嫌いだわ。蒸すか炒める方が好き。

・ポーチドエッグを作るのに良さそう。

・こんなに激しくかき回したら白身がなくなるぞ。

・アメリカのアマゾンで86ドルで売ってるぞ。

・これいいね。でもパスタとかソースとかだとどうなるんだろう?

・たぶん焦げ付くね。

・未来はここまで来てたのか。


「くるくる鍋」公式ページ

くるくる鍋

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク