シェアする

日本の気象観測衛星、ひまわり8号が撮影した地球が美しすぎる…海外の反応

2014年10月7日に気象庁が開発、三菱電機が製造し、三菱重工業、JAXAにより打ち上げられた静止気象衛星のひまわり8号が撮影した地球の画像です。

日本の気象観測衛星、ひまわり8号が撮影した地球が美しすぎる…海外の反応

スポンサーリンク

Full disk, true-color image of Earth taken by Himawari-8, the Japanese weather satellite launched on Oct. 7

・ソースはこれ。そして11000×11000版もある。

・画像開いたらブラウザがクラッシュしたんだが。

・この画像だと自分の家が見えるわ。

・すげえな。ここまで詳細な地球の画像はカラーでは見たことない。

・太陽が海面に反射して写ってるな。

・オーストラリアは良く見えるけど、もっとデカイ大陸とかを写せよ。俺は砂漠を見たいんだよ。

・日本の気象観測衛星だから仕方ないだろ。

・空って地上から見ると高いけど、こうして見ると薄い膜なんだよな。

・雲ってこんなにカッコいいんだな。

・一度でいいからこの景色を自分の目で見てみたいな。

・あと10年すれば25万ドルで宇宙に行けるようになるらしいぞ。

・でもひまわり8号の軌道は地上から約35000キロ、宇宙船の軌道は地上から約100キロ。見える景色は全然違うぞ。

・オーストラリアってこんなに砂漠ばっかりだったのか。

・こんなにリアルな地球は初めて見たわ。

・広い宇宙の中に地球に似た星が必ずあると思うんだよな。きっとあと40年か50年くらいのうちに見つかると思う。

・これを見ると地球の70%は海だったことがよくわかる。なんで水不足なんてことが起こるのか不思議に思える。

・ちょっと色をいじって壁紙サイズにしてみた。

地球壁紙

・俺達ってこんなに美しい星に住んでるんだな。

宇宙に挑むJAXAの仕事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク