シェアする

ピコ太郎の次に世界で流行るのは「NOモーション。」か?『ストツー』のモノマネが話題に

「NOモーション。」というお笑いコンビによる『ストリートファイターII』のモノマネ動画が海外で話題になっています。90年代に大流行し、格闘ゲームで最も人気のあるシリーズであり、世界にもそのファンが多いとあって、海外でもウケているようです。

2016年はピコ太郎の「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」の動画が文字通り世界を席巻しました。「NOモーション。」はゲームやアニメなど、海外にも伝わるようなネタを多く作っているようなので、2017年は「NOモーション。」が世界中でウケるかも?

ピコ太郎

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・面白すぎる!

・めちゃくちゃクオリティ高いな。

・エドモンド本田はどうかわからないけど、リュウのコスプレは完璧だね。

・なにより効果音の再現性が高いな。エドモンド本田が負けたときの効果音とか。

・最後にポイントが加算されるときの音もめちゃくちゃ似てる。

・音を表現するのがめちゃくちゃ上手いな。最初、ゲームの音をそのまま流してるのか、芸人が声真似してるのか区別がつかなかった。

・日本人ってみんなこんな喋り方なんだぜ。

・このネタが万人受けするのは日本ならではだな。日本ではストリートファイターシリーズは通過儀礼みたいなもんだから。

・スタジオで収録を見てる観客は20代の女の子で、ストリートファイターなんて知らないはずだよ。この笑い声は後で足したものじゃないかな。

・でも明らかにストツーを知ってるっぽいリアクションだぞ。

・たぶんこいつの方が上手いんじゃね?

・『ファミリー・ガイ』でもストツーのネタをやってたな。

ファミリー・ガイ

・エドモンド本田って凄いよな。未だにゲームの相撲キャラクターといえばエドモンド本田なんだから。

・この動画がもっと流行ってほしいな。

出典:Kotaku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする