シェアする

ドイツがヤバイ!バイエルン州で爆破事件、容疑者は難民の男性…海外の反応

ドイツ南部バイエルン州のアンスバッハにある飲食店前で、現地時間の2016年7月24日の午後10時頃、爆発があり、1人が死亡、12人が負傷しました。死亡したのは爆発を起こした男性自身であると見られています。

ドイツ南部アンスバッハで24日午後10時(日本時間25日午前5時)過ぎに爆発があり、12人が負傷した。3人は重体という。警察によると、爆弾犯は難民申請を却下された27歳のシリア移民で、爆発で死亡した。現場の近くでは野外音楽祭が開かれており、観客約2000人は避難した。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7377

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・アンスバッハはバイエルン州の小さな町だぞ。アメリカ軍基地が近くにはあるが。しかも爆発が起きたのは小さなバーで、ウェブサイトによれば日曜は営業してないはず。

・野外音楽祭の会場に近いんだよ。

・死亡者数が一人で、容疑者はすでに死んでるってことは、唯一、爆発で死亡したのが容疑者自身だったのか。

・これも全てメルケル首相が悪い。

・バイエルンでのテロは今週3回目だぞ。7月18日はビュルツブルクの電車で斧を振り回し、7月22日はミュンヘンで銃乱射事件、そして今回の爆破事件。

・どれもテロと呼ぶかどうかは疑問だけどな。

ドイツ南部バイエルン(Bavaria)州ビュルツブルク(Wuerzburg)で18日夜、アフガニスタン人の少年(17)が列車の乗客におのやナイフで襲いかかり、3人が重傷を負った。少年は逃走を試みたところを警察に射殺された。独当局が明らかにした。

http://www.afpbb.com/articles/-/3094365

ドイツ第3の都市・南部ミュンヘンの大規模商業施設で22日午後6時(日本時間23日午前1時)前、男が銃を乱射し、9人が死亡し、子供を含む16人が負傷した。うち3人が重傷。地元警察は23日、容疑者はイラン系の男(18)で、単独犯とみられると明らかにした。現場近くで遺体が見つかっており、男が自殺したものとみている。

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072300102&g=int

・もうマジで毎日、爆破事件とか殺傷事件が起きてるじゃねえか。

・明日は何が起きるんだろう。

・なんかもう中東みたいだな。毎日、誰かが誰かを攻撃してる。

・ヨーロッパはそろそろこういう事件に慣れておけよ。

・難民を受け入れちゃうとこうなるんだな。

・残念だけど、これはドイツ人の自業自得だからね。あんな首相は二度と選ぶなよ。

・いつかはこうなるということは、メルケル首相が難民の受け入れを表明したときからわかってたはず。普通の感覚を持っていれば。

・そして今、オバマとヒラリーがアメリカで同じ間違いを犯そうとしている。

・ドイツもそろそろ国民投票をするべきでは?

・歴史を知らないのかな?ドイツをあまり怒らせない方がいい。

・いよいよドナルド・トランプが正しい気がしてきた。

・世界はどこへ向かうのか…

出典:Reddit


また、ドイツ南西部のロイトリンゲンでは同じ日の午後4時半頃、シリア難民の男性が住民の女性をナタで殺害する事件が起きていました。

ドイツ南西部のロイトリンゲンの警察によりますと、24日午後4時半(日本時間の24日午後11時半)ごろ、町のバスターミナルで、男が口論の末に女性をなたで切りつけ殺害しました。男は現場から逃げる際にさらに2人にけがを負わせましたが、まもなく駆けつけた警察官に逮捕されました。
警察によりますと、男は21歳のシリア人の難民で、町の施設で暮らしながら難民として認定されるのを待っていたということですが、これまでもたびたび暴力を振るって警察にも知られていたということです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160725/k10010607391000.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク