サムスンのギャラクシーノート7がまた爆発!ニューヨークで6歳の男児が怪我…海外の反応

サムスンのギャラクシーノート7の爆発事故が相次いで報告されていますが、今度はニューヨークで6歳の男の子が使用中に爆発し、怪我をしていたことがわかりました。

事故は、2016年9月10日(土)の夜にニューヨーク郊外のブルックリンの一般住宅で発生しました。被害にあったのは6歳の男の子で、Galaxy Note 7を手に持って映画を見ていたところ、端末が突如爆発して炎を上げたとのこと。目撃した祖母のルイスさんはNew York Postに対して「あの子がスマートフォンで映画を見ていたら、バッテリーが爆発しました。我が家の警報が作動するほどの事故でした」と状況を語っています。

サムスンのGalaxy Note 7がまたも爆発して6歳の男児が手にけが、日系航空会社も使用自粛を要請する事態へ
相次ぐ爆発・発火事故のために発売済の全ての国でリコールが実施されているSamsungの「Galaxy Note 7」で、今度は爆発事故で6歳の男の子が手にけがを負ったことが明らかになりました。

 

ギャラクシーノート7は日本ではまだ販売されていませんが、2016年8月から韓国やアメリカなどで販売が開始され、その直後から爆発したという事例が報告されていました。そして翌月、9月2日には正式にサムスンがリコールを発表していました。

こちらは爆発した後のギャラクシーノート7の動画です。

 

国土交通省はサムスンのギャラクシーノート7を飛行機に持ち込む際の注意を喚起。

国土交通省はサムスン電子が安全対策を講じるまでの当面のあいだ、「ギャラクシーノート7」の航空機への持ち込みについて、(1)機内では電源を切ること(2)機内では充電を行わないこと(3)受託手荷物として預け入れないこと――を乗客らに周知するよう航空会社に要請したと、2016年9月9日に明らかにした。

「ギャラクシーノート7」日本の国交省も警戒 航空機への「預け入れやめて」
国土交通省は、韓国・サムスン電子製の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の航空機内への持ち込みについて、機内では電源を切ることや充電しないことを国内の航空会社に要請した。「ギャラクシーノート7」は、日本での発売時期は未定だが、米国などの販売されている国では充電中に内蔵しているリチウムイオン電池が出火したり爆発した...

サムスン崩壊

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

 

 

・これでまたアップルの株が上がっちゃうな。

 

・すでにリコールしたんじゃなかったっけ?

・そうだよ。だからユーザーは自分で交換しに行かなければならない。サムスンがわざわざ家まで交換しに来てくれるわけないからね。

・たしか交換品は9月19日まで届かない。だからそれまでは電源をオフにしておくよう勧告してる。

 

 

・サムスンはすでに電源を入れるなって言ってるんだから、それをなんで聞かなかったんだろう。

 

・これはマジでヤバイな。交換を必須にしないといけない。

 

・爆発する危険性があるからリコールになってるのに、なぜまだ使うんだよ。

 

・自分だけは大丈夫だって思ってたんだろうか。

 

・爆発する恐れがあるものを6歳の子供に持たせるなよ。

・爆発するって情報を知らなかったんだろう。仕方ない。

 

 

・サムスンの場合はスマートフォンが爆発して子供が怪我をしてもユーザーが責められる。アップルの場合はメーカーが責められる。

アップルvsグーグルどちらが世界を支配するのか

 

・これはギャラクシーノート7を子供に使わせた親が悪いのか、サムスンが悪いのか、どっちなんだろう?

 

・僕の友達もギャラクシーノート7を持ってて、このニュースを教えてあげても使うのを止めないんだ。爆発が起こる確率は低いから大丈夫だって。

・今のうちに縁を切ることをオススメする。

 

 

・この子供は可哀想だな。大人になっても怖くてスマートフォンを持てなくなるんじゃないだろうか。

・いいことじゃないか。

 

 

・ギャラクシーノート7は爆発するし、iPhone7にはイヤホンジャックがないし、スマートフォンはなぜ退化していってるのだろう。

・少なくともギャラクシーノート7は新しい電池に交換してくれるけど、iPhone7はイヤホンジャックをつけてくれない。

・世の中にはその二つ以外にも選択肢はあるだろ。

 

 

・サムスンもイヤホンジャックをなくしてれば爆発は起きなかったんだ!

 

・これでアップルのアンチを見つけやすくなったな。ズボンのポケットに穴が開いてる奴がアップルのアンチだ。

 

・これを機にサムスンには電池を取り外しできるようにしてほしいな。

 

 

出典:Reddit