成人年齢を18歳に引き下げる改正案に関して国民から意見公募…海外の反応

成人年齢の20歳から18歳への引き下げに関して、法務省が2016年9月1日、国民からの意見公募を開始しました。改正案は来年の通常国会に提出され、早ければ2020年から18歳に引き下げられます。

今回の法案では飲酒、喫煙が認められる年齢に関しては含まれません。また、少年法適用年齢や公営ギャンブルができる年齢についても意見は公募しないようです。

 

民法の成年年齢の引下げの施行方法に関する意見募集

 

引き下げられると、18、19歳が親などの同意なくローンやクレジットカードなどの契約ができるようになる。そのため法制審最終報告書は、若年者の消費者被害拡大に対する懸念から対策の必要性も強調した。不当な契約を親が取り消せる未成年者でなくなることで、18、19歳が悪徳業者の新たなターゲットになる恐れもあるからだ。

クローズアップ2016:18歳成人、民法改正案 変わる大人の定義 消費者被害、懸念も - 毎日新聞
 法務省は、民法の成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げる改正案を来年の通常国会に提出する方針を固め、1日から国民からの意見公募を始めた。国会での成立後3年間の周知期間を見込んでおり、早ければ2020年にも「大人」と「子供」の境界線が変わることになる。国民生活にも多大な影響を与えそうだ。【鈴木一

「18歳選挙権」で社会はどう変わるか

以下、海外の反応。

 

 

・そうなるのも時間の問題だろうね。

 

・成人年齢を引き下げることはいいことだと思うけど、ちゃんと「大人」になれるように教育もするべきだね。

 

・もしそうなったら、成人式はどうするの?高校在学中にやるの?

 

・18歳から投票ができるんだったら飲酒、喫煙もありだろ。

 

・飲酒、喫煙は20歳からでいいと思う。投票できるかどうかと、身体の成長の問題は別。

 

・18歳で成人して、飲酒、喫煙、ギャンブルが20歳からってのは変だよ。アメリカも日本と同じで21歳からだけど、18歳になったら軍隊にも入れて、投票や結婚もできるのに飲酒、喫煙ができないのはおかしい。

・アメリカが一度、飲酒できる年齢を18歳に引き下げたとき、飲酒運転による事故で命を落とす若者が急激に増えたんだよ。日本の高校生もたぶん同じことになると思う。

 

 

・18歳で投票したり、自衛隊に入って国のために戦えるのであれば、大人として扱うべきなんじゃないの?

 

・飲酒、喫煙は20歳からでいいと思う。人間の体は25歳までは成長するから、生物学的にはそれまでは大人ではないと思う。

 

・18歳で結婚できて、それをお酒で祝えないのは悲しいんじゃない?

・でも10代での結婚って、あまり喜べないケースの方が多いからな。

 

 

・僕は渋谷に住んでるんだけど、そこら中に酔いつぶれて寝てる奴がいるんだ。飲酒できる年齢を18歳に引き下げると、そいつらがもっと増えるってことだな。

 

・少年法適用年齢も引き下げるべきだね。

 

 

出典:JapanToday