アニメと現実の違いを『黒子のバスケ』で表現してみた…海外の反応

最近はバスケットボールのアニメといえば『スラムダンク』ではなくて『黒子のバスケ』のようですが、『黒子のバスケ』にありがちな表現を実写化してみた、という動画です。

黒子のバスケ STARTER BOOK

 

以下、海外の反応。

 

 

・もし好評だったらもっと作るけど。

・カット割りとか編集とか上手くできてるよ。次はテニスで頼む。

・テニス経験者だからそれは必ず作るよ。

・水泳もやってくれ。

・『Free!』のパロディは作るつもり。

 

 

・めちゃくちゃ面白いじゃん。いいね。

 

・ちょうど今、『スラムダンク』を見てるんだけど、まさにこんな感じだわ。

スラムダンク

 

 

・プレイ中にめっちゃ喋るところとか、まさにアニメだな。相手選手がドリブルやってるときに喋る奴なんていねえよ。

・俺は守備するときは相手を罵ったりするけどな。

 

 

・けっこうクオリティ高いな。細かいところまでこだわってるし。

 

・おい、トラベリングだぞ。審判はちゃんと見てるのか?

 

・ダブルドリブルしてるぞ。

 

・『ハイキュー!!』と『弱虫ペダル』のパロディも作ってほしい。

弱虫ペダル

 

 

・公園でやるのと、実際のトーナメントでは緊張感が全然違うだろうけどな。

 

・『黒子のバスケ』は大好きだけど、大体合ってる。

 

・『ロウきゅーぶ!』でやってくれよ。

ロウきゅーぶ!

 

 

出典:Reddit

コメント

  1. 名無しの日本人 より:

    ワロタw

  2. 匿名 より:

    やっぱ二次元て良いよね~

  3. 匿名 より:

    面白いけど、米国によるアニメ・マンガの海賊版被害2兆円てのは笑えんなあ

  4.        より:

    うまいなこれww
    他のスポーツもやってほしいわ

  5. 匿名 より:

    やっぱり、トラベリングだったか