「イケメンが一緒に泣いて涙を拭いてくれる」日本のサービスがヤバ過ぎる…海外の反応

涙活プロデューサーの寺井広樹氏が企画・監修を務めるサービス「イケメソ宅泣便」をナショナル・ジオグラフィックが紹介し、海外で話題になっています。イケメンがオフィスまで来てくれて、一緒に泣いてくれて、そして涙を拭いてくれるサービスのようです。

イケメソ宅泣便とは

イケメソ男子(イケメンでメソメソ泣く男性)がオフィスに出張涙活。
泣ける動画などを一緒に見て泣いてスッキリしていただきます。

イケメソ宅泣便の公式サイト

イケメソ男子

以下、海外の反応。

 

 

・さすが日本人だな…

 

・悲しすぎる…

 

・なんかちょっと気持ち悪い。

 

・こんなくだらないサービスに金を払うの?

 

・以前から日本人は精神的に問題がある気がしてたけど、どうやら本当におかしいらしい。

 

・やっぱり二発も原爆を落としちゃダメだったんだ。

 

・ちょっと意味がわからない。なんでこんなことをするの?

・ストレス発散のためだよ。

 

 

・むしろこの動画を見てると泣けてくるんだが。

 

・メキシコでは葬式に泣く専門の女性を雇うんだ。その人が泣き出せばみんなもつられて泣く。自分の感情を上手く出せない人もいるってことだよ。

 

・こんなサービスは頭がおかしいという人もいるけど、世界には愛や温もりに飢えてる人が何百万人もいる。

 

・俺も自分の給与明細を見たら泣けてくるよ!

 

・そんなにイケメンでもないような気がするが…

 

・日本ではこういう男性がハンサムだとされているのか。

 

・俺の母ちゃんは俺の顔を見ると泣くんだけど、それは俺がハンサムだったからなんだね!

 

・女を泣かせれば金をもらえるのか。なんて簡単な仕事なんだ。

 

・俺はブサイク過ぎるから、女性はみんな俺の顔を見ると泣くんだ。

 

・日本って奇妙なサービスを作るのが上手いよね。

 

・素晴らしいサービスだと思うよ。

 

・これで満足する人がいるんなら、それでいいんじゃないの?

 

・日本人の女性はみんな感性が豊かで思いやりがあって素敵だね。僕も日本に行って、日本人女性と付き合いたい。

 

出典:Youtube

コメント