ドコモの「3秒クッキング」の「爆速餃子篇」がやっぱり凄すぎると海外でも話題に…海外の反応

3秒でエビフライを調理する「爆速エビフライ」篇で話題になったドコモのプロモーション動画、「3秒クッキング」シリーズの新作、「爆速餃子」の動画がまた海外でも話題になっています。

「3秒クッキング 爆速餃子」篇

 

こちらが「3秒クッキング 爆速エビフライ」篇

 NTTドコモは2月25日、次世代LTE「LTE-Advanced」による通信サービス「PREMIUM 4G」を3月27日に始めると発表した。通信速度は下り最大225Mbpsと、携帯電話事業者としては国内最速で、2015年度内には最大300Mbpsまで高速化する計画だ。

ドコモ、最大225Mbps・LTE-Advanced「PREMIUM 4G」3月スタート
ドコモは次世代LTE「LTE-Advanced」による下り最大225Mbpsの通信サービス「PREMIUM 4G」を3月27日に開始する。

 

以下、海外の反応。

 

 

・面白すぎるわ。

 

・3秒クッキングなのに動画は1分37秒しかないってどういうこと?

 

・今までに見た料理番組の中で一番面白い。

 

・『トップ・ギア』みたいな料理番組だな。

トップ・ギア

 

 

・本当にこんな感じで料理をしてくれるレストランがあったらいいのに。

 

・なんか音楽がすげえ好き。

 

・音楽がいいね。歌詞が全然わからないけど、クセになる。

 

・ポリス・ストーリー/香港国際警察の曲だな。

ポリス・ストーリー/香港国際警察

 

 

・凄すぎて泣けてきた。

 

・でも中の肉は火が通ってないんじゃないの?

 

・たしかにアジア料理は下ごしらえが大事だけど…

 

・ミットじゃなくて口で受け止めたら面白かったのに。

 

・料理も凄いけど、225Mbpsに驚いたわ。

 

・携帯電話で225Mbpsの通信速度ってマジかよ。俺はコムキャストの12.5Mbpsで接続してるっていうのに。

・カナダのロジャーズ・コミュニケーションズもLTE-Advancedで225Mbpsのサービスを始めるらしい。

コムキャスト(Comcast Corporation、NASDAQ: CMCSA)は、アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く、ケーブルテレビ・情報通信・メディアエンターテイメントの企業。

コムキャスト – Wikipedia

ロジャーズ・コミュニケーションズ(Rogers Communications、NYSE: RCI)はカナダの大手通信企業である。特に携帯電話事業、ケーブルテレビ、その他の通信、マスメディアの分野で事業を展開している。本社はオンタリオ州トロント。

ロジャーズ・コミュニケーションズ – Wikipedia

 

 

・やっぱり日本人って最高だわ。

 

・これが本当のファストフードか。

 

翻訳元:Japanese cooking in 3 seconds… again