シェアする

『うしおととら』のテレビアニメ化が決定…海外の反応

1990年に人気を博した藤田和日郎氏による漫画、『うしおととら』がテレビアニメ化が発表されました。海外ではあまり漫画版は知られていないようですが、OVA版は見たという人もいる様子。

藤田和日郎の漫画『うしおととら』がテレビアニメ化され、今年の夏に放送されることがわかった。

1990年から96年にかけて『週刊少年サンデー』で連載され、単行本および文庫版の累計販売部数が3千万部を超えている『うしおととら』。妖怪を討つ力を持った「獣の槍」を手にした中学生の蒼月潮と、大妖怪「とら」のコンビが、世界の存亡をかけた戦いに巻き込まれていく物語を描いた作品だ。

テレビアニメ版の監督を務めるのはアニメ『はじめの一歩』の西村聡、シリーズ構成は『仮面ライダーアギト』『仮面ライダー龍騎』『仮面ライダー555』といった平成仮面ライダーシリーズで脚本を担当した井上敏樹が手掛ける。キャラクターデザインは森智子、アニメーション制作はMAPPAとstudio VOLNが担当。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150204-00003474-cinranet-movi

スポンサーリンク

以下、海外の反応。翻訳元:NEWS: Ushio & Tora Supernatural Battle Manga Gets TV Anime

・この漫画、聞いたことないけどアニメは面白そうだな。

・MAPPAが制作だったら絶対に見ないと。

・かなり昔の漫画だよな。藤田和日郎のアシスタントをして漫画家は好きなんだよね。『烈火の炎』の安西信行とか『金色のガッシュ!!』の雷句誠とか。

・『烈火の炎』もまたアニメ化してほしいな。

烈火の炎

・大昔に『うしおととら』のOVAを見たな。もう完全に忘れてた。

・原作の漫画はラストバトルに入るまでは面白かったんだけど、ラストは予定調和でつまらんかった。アニメでは修正してくれるといいんだけど。

うしおととら

・『うしおととら』のOVAは見たことあるわ。あれからもう20年も経つのか。そのときは『天地無用!』のパクリかと思ったけど、『うしおととら』の原作の方が先なんだな。

・最近、古い漫画をアニメ化するのが流行ってるのが嬉しい。連載中の漫画をアニメ化して、「最後は漫画で読め」みたいになるのは嫌いなんだよ。

・『3×3 EYES』もアニメ化してくれよ。

3×3 EYES

・これは嬉しいニュースだわ。制作スタッフも良さそう。

・僕は日本の古い漫画が好きだから、こういう流れは本当に嬉しい。

・ようやく藤田和日郎の漫画がアニメ化されるのか。森田まさのりの『ろくでなしBLUES』もアニメ化してほしいな。

ろくでなしBLUES

・妖怪モノが注目されるようになったのは『妖怪ウォッチ』のおかげかな。『地獄先生ぬ~べ~』もドラマ化されたし。

・『うしおととら』は好きだったなあ。またOVAを見直さないと。

・これのOVAはめちゃくちゃ好きだった。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク