シェアする

ノルウェーのクジラ漁獲量は日本とアイスランドを合わせた量より多い…海外の反応

環境保護、動物愛護活動をする三つのNGO団体によって作成された最新の調査レポートによると、ノルウェーによるクジラの漁獲量は日本とアイスランドを合わせた数よりも多いことがわかりました。

調査レポートを発表したのは「Animal Welfare Institute」「OceanCare」「ProWildlife」という三つの団体。そのレポートによると、ノルウェーの捕鯨業者は1993年から数えて12000頭のクジラを捕っているということです。1986年に国際捕鯨委員会が商業捕鯨を禁止したあと、ノルウェーでは1994年から捕鯨を再開していて、2014年に日本が捕鯨を止めてからはノルウェーが世界トップの捕鯨国になったとのこと。

白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由
白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・マジかよ。ノルウェー最低だな。

・なぜ日本ばかり責められて、ノルウェーは野放しにされてるのか。

・日本が悪者扱いされてただけなのか。知らなかった。

・むしろ食べるためにクジラを捕るのはいいと思う。日本みたいに「調査」だとか「伝統」だとか言って捕るのはダメ。

捕鯨に未来はあるか

・こういう捕鯨に関する記事を見るたびにクジラってどんな味か気になるんだよな。

・けっこう美味しいよ。柔らかい牛肉みたい。

・べつにそれでクジラが絶滅の危機に陥らなければ問題ないと思う。

・ミンククジラだったらべつにいいんじゃないの?

ノルウェーの漁師達は漁の閑散期に当たる夏期に、ミンククジラを獲物とした捕鯨をしてきた。ミンククジラの肉は食用となり、ノルウェーには鯨食文化が長い間の慣習となっている。

ノルウェーの捕鯨 – Wikipedia

・でも日本の人口が1億2700万人に対してノルウェーの人口はたった500万人なんだよな。日本の方がノルウェーの25倍も人口が多いけど、捕ってるクジラの数はノルウェーの方が多い。

・クジラやイルカの肉は食べるべきじゃない。クジラやイルカは知能が高く、海の中で社会も形成している。ノルウェーの捕鯨によって絶滅の危機に陥ることはなくても、クジラを捕ってはいけない。

・お前はタコも豚も食べないのか?

・日本ではクジラの肉はだんだん人気がなくなってきてる。しかもほとんどはベーコンにされる。でもノルウェーでは人気が高いんだよね。

・つい最近、クジラの肉をたくさん買ったんだよ。美味しいんだよな。

・ノルウェーに行きたくなった。どこに行けば美味しいクジラを食べられるの?

・高級な寿司レストランに行けば少なくとも一つはクジラ料理があるよ。スーパーマーケットにも冷凍のクジラ肉を売ってる。

・ベルゲンの魚市場だな。

・なんで捕鯨に反対する人がいるのか、理解できない。僕はノルウェー人で、クジラ肉を何回か食べたことある。あまり美味しくなかったけど。個人的にはクジラを食べることに何の問題もないと思ってる。屠殺する方法はもっと効率的であればいいとは思うけど。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク