シェアする

北朝鮮、平昌冬季オリンピックに選手団派遣の意向を表明…海外の反応

シェアする

韓国と北朝鮮の閣僚級会談が南北の軍事境界線にあるパンムンジョム(板門店)の韓国側の施設、「平和の家」で2018年1月9日に行われ、北朝鮮側は平昌オリンピックに選手団や応援団などを派遣する意向を表明しました。

韓国は、開会式で南北朝鮮の選手が一緒に行進してはどうかと提案した。実現すれば、両国の選手が一緒に行進するのは、2006年に開催されたトリノ冬季五輪以来12年ぶりだとなる。

韓国はさらに、朝鮮戦争で離ればなれになった離散家族の再会を五輪開催中に実現してはどうかと提案したという。韓国政府は以前から、離散家族の再会回数を増やすよう北朝鮮に促してきた。

http://www.bbc.com/japanese/42617448

北朝鮮の歴史

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・ここから全てが正常化してくれたら嬉しい。

・平昌五輪がちょっと楽しみになってきた。

・これで朝鮮半島の情勢も緩和していくはずだ。

・いよいよ韓国と北朝鮮が統一に向けて動き出すのかな?

・素晴らしい。スポーツは政治とは無関係であるべきだからね。

・トランプ大統領はこれも自分の手柄だと主張しそうだな。

暴君誕生

・北朝鮮が平昌五輪に参加するならアメリカは参加しないってリンゼー・グラム議員が言ってなかったっけ?

・べつに特別なことじゃないだろ。北朝鮮はずっと夏季オリンピックにも出てる。これで何かが変わるなんてことはないよ。

・でもここ最近の状況を考えれば喜ばしいことだと思う。

・韓国で開かれるオリンピックに、今この状況で参加することは特別だよ。

・1988年に韓国のソウルで行われたオリンピックでは北朝鮮が完全にボイコットしたんだよ。

北朝鮮はソウルオリンピックには地区予選から参加していない。また、そればかりでなく一般の国民にはソウルオリンピックの存在自体を一切知らせなかったことが後に明らかになっている。

北朝鮮側は当初共催を要求していた。韓国側は3種目までなら同意するとしていたが、北朝鮮側は全選手の1/3に当たる競技数を要求していたため成り立たず、実質交渉破綻による共催不成立だった。

1988年ソウルオリンピック – Wikipedia

・嫌な予感がする。オリンピックで何か悪いことが起きるんじゃないだろうか。

・競技で負けた選手は粛清されちゃうんだろ?

・でも平昌に来た選手は北朝鮮に帰ることを拒否するんじゃないの?

・韓国の仁川広域市で行われた2014年アジア競技大会にも北朝鮮は参加したけど、脱北者は一人もいなかったみたいだよ。

脱北者が明かす北朝鮮

・これは北朝鮮から中国とアメリカに向けたメッセージだよ。今は対話に応じるって意味の。

・わざと北朝鮮の選手に勝たせてあげれば金正恩も機嫌がよくなって、もっと平和に向けた交渉に応じるんじゃないかな。

・韓国人からしてみるとかなり嬉しいニュースだよ。

出典:Reddit

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする