シェアする

「移民大国」スウェーデンの失業者のうち半分が外国人…海外の反応

「移民大国」のスウェーデンでは、失業者のうち外国人が占める割合が半分であることがわかりました。スウェーデンの調査機関「Statistics Sweden」が明らかにしました。

スウェーデンで生まれた国民のうち、4.7%が失業者で、国外で生まれてスウェーデンに移住してきた移民のうち21.4%が失業者であるということでした。スウェーデン全体の失業率は7.8%。

スウェーデンでは2016年になってから移民の流入を制限する動きがありました。

英BBC放送によると、スウェーデンのイーゲマン内相は27日、難民申請が却下される者が8万人に上るとの見通しを示し、国外退去させる方針を明らかにした。数年かけてチャーター機で国外に移動させるという。内相は「現時点では(対象者は)6万人程度だが、いずれ8万人に達する可能性がある」と語った。

スウェーデンは難民や移民に比較的寛容で、2015年に亡命を希望した者は16万3000人と、人口当たりの比率で欧州最多を記録した。

http://www.sankei.com/world/news/160128/wor1601280070-n1.html

移民亡国論

以下、海外の反応。

・こうなることは予想できたはずだろう。

・人権団体が人種差別だって騒ぎ出すぞ。

・アメリカでは外国人がアメリカ人の職を奪ってるって言われてるのに。

・そしてそのもう半分は外国人のせいで職を失ったんだろ?

・労働者が余ってるのに、なんでスウェーデン政府は移民を受け入れるんだ?

・むしろ失業者の半分しか外国人じゃないのは凄いことなんじゃないの?

・失業者のうち外国人が半分だけって凄いと思うが。80%くらいだと思った。

・失業者の半分が外国人で、スウェーデンの人口のうち、外国人はたったの15%。

・15%ってめちゃくちゃ多いな。

・納得のいく数字だけどな。外国人ってことはまだスウェーデンに来てから間もないから、仕事を見つけるのが難しい。

・僕はスイスに住んでるけど、ここにはかなり多くのドイツ人が住んでて、彼らはちゃんと就職してるし、能力も高い。たぶん、教育されてなくて、言語もわからない移民を受け入れることが問題なんだろう。

・先進国に移住して、その国の言葉を喋れなくて、受けた教育のレベルも低ければ不利なのは当然だろ。

・だからヨーロッパの国に移住したインド人やナイジェリア人はみんなタクシーの運転手になる。

・職に就いてる外国人も、その仕事は政府が移民用に特別に作った仕事だから、ほとんどの移民が経済活動に貢献してないことになる。

・外国人の失業率が増えれば怠惰な寄生虫だと責められるし、外国人の失業率が減れば職を奪うなと責められる。

・違う国に移住すること自体に無理があるんだよな。

・それでもヨーロッパは福祉制度が充実してるから、みんな行きたがるんだろうな。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク