シェアする

2016年にアニメ市場が急成長、初めて2兆円を超えた…海外の反応

日本動画協会が毎年まとめている「アニメ産業レポート」がリリースされ、2017年版では2016年におけるアニメ市場規模が初めて2兆円を超えたことがわかり、海外でも話題になっています。「アニメ産業レポート」によると、アニメの市場規模は2014年は1兆6299億円、2015年は1兆8215億円と増え続けてきましたが、2016年は2兆9億円となりました。アニメ市場が拡大した背景には『君の名は。』や『この世界の片隅に』の大ヒット、海外での売り上げが伸びたことがあるようです。

 2兆9億円のうち7,676億円が海外における上映や放送などによる売り上げで、前年比131.6%と大きく成長した。また、昨年は新海誠監督の『君の名は。』や女優ののんが声優を務めた『この世界の片隅に』などのアニメ映画がヒットを記録。今回の調査における劇場アニメの興行収入は663億円で、前年比141.1%となった。

https://www.cinematoday.jp/news/N0095751

「アニメ産業レポート2017」は通信販売されているようです。

【ダウンロード版】http://www.spi-information.com/report/17362.html
【書籍版】    http://www.spi-information.com/report/17361.html

今回の「2017年版」では、`16年の基本となる業界動向・各メディアごとの動向を掲載しており、
アニメ産業市場が、映画(前年比141.1%)、海外(前年比131.6%)、ライブ分野の成長(前年比129.5%)他、配信、音楽が10%前後の伸張により、総額2兆9億円(前年比109.9%)と算出しています。

http://aja.gr.jp/info/1096

君の名は。

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・マジで『君の名は。』はアニメ業界を救ったよね。

・これを機にもっとアニメを輸出してほしい。ゲームもそうだけど、日本の作品をローカライズしてほしいファンはたくさんいる。

・アニメ業界が潤ったってことは、アニメ制作会社はもっとアニメーターを雇って、アニメーターも潤うってこと?

・早く若いアニメーターを助けてやれよ。

・なぜこれだけ儲かってるのに、アニメーターは最低賃金以下の給料で働いているんだ?

・新海誠監督の次回作はいつなんだよ?

・やっぱりポスト宮崎駿は新海誠だったか。『秒速5センチメートル』を見たときにそう感じたんだよな。

秒速5センチメートル

・これから『ちはやふる』の第3期も『ベイビーステップ』の第3期も作ってもらえるかな?

・『君の名は。』ってそんなに面白いか?たしかに丁寧に作ってはいるけど、そんなに大絶賛するほどのものではないと思う。

・『君の名は。』は最高だった。俺がこんなに好きになったアニメは『リトルウィッチアカデミア』以来だ。

リトルウィッチアカデミア

・日本だけじゃなくて、海外のアニメ業界も盛り上がってほしいな。そうすれば僕もアニメに関わることができるかもしれない。

・このところサンライズが日本国内だけじゃなくて海外にも目を向け始めたからね。いい傾向だよ。

・次は量より質を高めてほしいな。新作アニメがたくさん作られてるけど、その75%は平凡なクソアニメなんだよ。

・世界中でアニメが主流になればいいのに。そうすれば僕にもアニメの話をする友達ができる。

・『君の名は。』は全ての映画の中で一番好きだわ。

・なぜアカデミー賞にノミネートされなかったのか、不思議だよな。

・日本ってアニメ映画は良いけど、実写映画はクソつまらないよな。

・黒澤明とか、小津安二郎とか、小林正樹とか、溝口健二とか、いい監督はいっぱいいるよ。

・『君の名は。』は最高に面白かったな。今まで日本のアニメって子供が見るもんだと思って敬遠してたんだよ。

・アニメは一つの表現方法だよ。「アニメは子供が見るもの」ってのは「テレビは子供が見るもの」って言ってるようなもの。その中にいろんなジャンルがある。

・日本のアニメ業界は衰退していってると思ったけど、違ったのか。オタクだけをターゲットに絞り、労働者には給料を払わない、そんな業界だと思ってた。

出典:RedditReddit

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする