シェアする

若者の心の健康に最も悪影響を与えるSNSはインスタグラム…海外の反応

イギリスの王立公衆衛生協会(The Royal Society for Public Health)は2017年5月18日にSNSが若者の心の健康に与える影響についての報告書を発表。その結果、インスタグラムが最も若者の心の健康に悪いことがわかりました。

王立公衆衛生協会は14歳から24歳までの約1500人を対象にSNSの影響を調査しました。調査の対象となったのはYoutube、インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、スナップチャットの5社。それぞれ若者が感じる不安感、鬱、孤独感、いじめ、自分の外見への劣等感、自己表現、睡眠など14項目について質問した結果、インスタグラムが最も不安感、孤独感、劣等感などの点で悪影響があることがわかりました。

それに対してマイナス要因が最も少なく、プラスの要因が最も多かったのがYoutubeでした。

以下、SNS5社のランキングです。若者の心の健康に与える影響が良いもの。

1位 Youtube
2位 ツイッター
3位 フェイスブック
4位 スナップチャット
5位 インスタグラム

出典:The Royal Society for Public Health

RSPH報告は、SNSがたばこやアルコールよりも依存度が高い可能性があり、過去25年間で心の健康を患う若者が7割増えていると指摘。10人に7人がネットいじめを経験したと話しており、若者の心の健康問題を「SNSが悪化させているかもしれない」と懸念を示す。またSNS利用は、不安感や鬱、不眠の悪化につながっているようだと指摘している。

http://www.bbc.com/japanese/39972594

これからはじめるインスタグラム

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・SNSなんてどれも健康には悪いだろうけど。

・インスタグラムの何が面白いのか未だにわからないんだが。

・なぜTumblrは入ってないんだ!

・SNSのタイムラインに流れてくるのは他者の人生の最も良い瞬間だけなんだよな。それを自分の人生と比べたら気分が落ち込むのは当然。

・しかもその最も良い瞬間をフィルターをかけて修正した写真ばかりなんだよな。

・その点ではフェイスブックもインスタグラムも変わらないだろう。

・フェイスブックはインスタグラムと比べると、けっこう馬鹿が喚いてるだけの投稿が多いよ。

SNSの英会話

・最も健康に悪いのは4chanだけどな。

・4chanは匿名掲示板だからSNSではないだろ。

・でも4chanのユーザーはユーモアのセンスを持ってる人が多いよ。

・フェイスブックやインスタグラムのユーザーは勝ち組が多い。4chanのユーザーは負け組ばっかりだから、4chanの方が落ち着くんだよ。

4chanは、英語圏を対象とした画像掲示板群である。2003年10月1日より運営されており、アップロードされる画像はふたばちゃんねると傾向が似たものが多い。4chanは、ふたば☆ちゃんねるで用いられている画像掲示板スクリプトを流用して作成された。

4chan – Wikipedia

・コメント欄はフェイスブックやTumblr、Youtubeの方がインスタグラムより不健康だと思うが。

・Tumblrの投稿は本当に意味のない投稿ばかりでイライラする。

・Myspaceとは何だったのか…

Myspace(マイスペース)は、世界中に会員が存在する音楽・エンターテインメントを中心としたソーシャル・ネットワーキング・サービスである。会員に対し、個々のプロフィールページ、ブログ、共通の話題を持つユーザと交流するグループ、音声ファイルや画像ファイルの公開、会員間でのメールの送受信など会員同士の親交を広げるサービスを提供している。

Myspace – Wikipedia

・頭からっぽ人間達がボットを相手に、身の丈に合わない写真を見せて自慢する場所、それがインスタグラム。

・インスタグラムは操作性がイマイチなんだよ。だから心の健康に悪いんだ。

・おかず探しには悪くないよ。

・フォローするアカウントを選べばストレスを感じることはないと思う。

・インスタグラムは使い方次第だよ。僕は風景写真をアップしてるアカウントとか地元のレストランのアカウントをフォローしてる。そして自分がアップするのは自分が作った料理だけ。

・一番ダメなのはこのRedditだがな。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク