シェアする

ロシアの情報機関がアメリカ大統領選挙をハッキングした?極秘文書が流出…海外の反応

2016年のアメリカ大統領選挙でロシアの情報機関が投票システムへ繰り返し侵入を試みていたことが明らかになりました。米国家安全保障局(NSA)の機密報告書を入手したアメリカのニュースサイト「インターセプト」が2017年6月5日に報じました。

 報告書は、ロシアの軍参謀本部情報総局(GRU)と密接な関係がある作戦について記述。作戦では米国の民間企業を標的とし、昨年11月8日の大統領選投票日の数日前まで、数か月にわたって有権者登録のシステムや機器にハッキングを仕掛けていたという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3130953

また、この機密文書を流出させたと見られる女性がアメリカ司法省により起訴されています。

ジョージア州で民間企業「プルリバス・インターナショナル・コーポレーション」に勤務していたリアリティー・リー・ウィナー被告(25)は、政府の最高機密情報にアクセスできる立場を利用し、盗み出した文書をメールでニュースメディアに送付したとされる。被告は5日に初出廷した。

https://www.cnn.co.jp/usa/35102325.html

ハッカーの学校

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・でもロシアが大統領選に介入してたかどうかはトランプの支持者にとってはどうでもいいんだよなあ。奴らは信じたい事実しか見ようとしない。

・僕の母親もトランプの支持者だけど、こんなのデマだと言ってるよ。

・実際にロシアがサイバー攻撃を仕掛けていたとしたら大変なことだよ。戦争だ。

・本当にあったかどうかわからないけど、けっこう確かな筋からの情報だからなあ。

・情報を流出させた人を起訴したくらいだからマジなんじゃないの?

プーチンの世界

・これってアメリカ人にとってはどういう意味があるんだろう。

・実際の票数が操作されていたかどうかが問題だな。

・何の問題もないよ。票数が操作されていたわけじゃないんだから。

・サイバー攻撃を仕掛けようとしたけど失敗したんだろ?

・失敗したかどうかはまだ明らかにされてないよ。

・でもオバマ政権のとき、ホワイトハウスはハッキングはされなかったと発表したよ。

・集計ソフトはインターネットにつながってなかったんだからハッキングのしようがないだろ。

・やっぱりトランプはアメリカの大統領には相応しくないよ。

トランプ大恐慌

・トランプは不正をしてたんだ!ヒラリー・クリントンが大統領だ!そしてビル・クリントンがファースト・ジェントルマンで副大統領。

・大統領選はそんなシステムにはなってないぞ。

・選挙がハッキングされてたとなると、大統領選をやり直すの?

・どれだけの票が操作されていたかによる。

・以前は「左翼が票を操作している」と右翼が主張してたんだけどな。

日本人と右翼

・選挙前の民主党支持者「選挙がハッキングされるわけないだろ!」
選挙後の民主党支持者「選挙はハッキングされていたんだ!」

・やっぱり大統領選は操られていたんだ!不法移民達が票を操っていたんだ!

・不法移民は投票できないはずだが。

・僕はトランプが大統領になって良かったと思ってるよ。あそこまでのアホはなかなかいない。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク