シェアする

リオ五輪では選手は「顔を水につけない方がいい」らしい…海外の反応

2016年8月5日の開会式も目前に迫ったブラジルはリオのオリンピック。これまでに治安の問題、ジカ熱ウイルスの問題など、様々な問題が指摘されてきていますが、深刻な水質汚染もまだ未解決のようです。会場に使われるビーチでは生活排水が直接、流れ込むような状況で、危険なバクテリアも発見されているようです。

スーパーバクテリアを検出した研究者は「汚染されたビーチからは、より多くの『スーパーバクテリア』が検出された。汚れた水を口に入れないようにしないといけない」と話した。
水質汚染の原因は、海に垂れ流される「排水」で、スーパーバクテリアは、病院の排水から出たとみられている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00332166.html

オリンピック

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・もう選手達はリオに行かない方がいいよ。

・飛び込み競技が凄いことになりそう。

・塩素で殺菌された水の中を泳ぐんじゃないの?

・トライアスロンはプールじゃなくて屋外の水の中を1.5キロ泳ぐんだよ。それにカヌー、セーリング、ボートも外でやるね。

・めちゃくちゃタイトな水着を着ればいいんじゃないか?

・みんな背泳ぎをしろってことだな。

・もしくは犬かきだな。

・それでも顔に水がかかるぞ。

・リオ五輪はマジでヤバ過ぎるだろ。水に入っちゃダメ、外を出歩くのもダメ、蚊に注意しなきゃいけない。

・史上最低のオリンピックへの道を着々と進んでるな。

・ナチス・ドイツが開催した1936年のベルリンオリンピックよりも酷そうだ。

・史上最低は間違いなく1972年のミュンヘンオリンピックだろうな。

・殺人事件よりも世界中にジカ熱ウイルスをばら撒く方がヤバイと思う。

ミュンヘンオリンピック事件(ミュンヘンオリンピックじけん)は、1972年9月5日、旧西ドイツのミュンヘンでパレスチナ武装組織「黒い九月」により行われた人質事件。実行グループの名前から「黒い九月事件」とも呼ばれる。ミュンヘンオリンピック開催中に発生し、イスラエルのアスリート11名が殺された殺人事件として知られる。

ミュンヘンオリンピック事件 – Wikipedia

・リオ五輪がテレビにどう映るのか気になるね。いつもは開催都市の旅行ガイドになるくらい、その場所の文化的背景を紹介するんだけど。

・なぜ中止にしないんだ?

・金は命より重いからさ。

・やっぱり発展途上国でオリンピックなんかやるもんじゃないな。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク