シェアする

海外「史上稀に見る悪手」トランプ大統領がFBI長官を解任…海外の反応

アメリカのドナルド・トランプ大統領が2017年5月9日、FBIのジェームズ・コミー長官を解任しました。コミー長官は昨年の大統領選挙でトランプ陣営がロシアと連携してヒラリー・クリントン氏の選挙運動を妨害した疑惑を調査している最中で、野党・民主党は調査の妨害ではないかと批判しています。

解任を提案した司法省の幹部は、大統領選挙でトランプ大統領に敗れたクリントン元国務長官が私用のメールアドレスを公務に使っていた問題で、コミー長官が去年7月に訴追を求めないとする捜査結果を記者会見を開いて発表したことなどについて、不適切だったとしてメール問題をめぐる対応を問題視しています。

一方、コミー長官はロシアがサイバー攻撃を通じてアメリカの大統領選挙に干渉したとされる問題で、トランプ陣営とロシア側の連携があったかどうかについても捜査していました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170510/k10010976141000.html

トランプの黒幕

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・これは流石にヤバすぎる。トランプとロシアの関係を調べていたら解任されたんだろ?

・怖すぎだろ。

・もはや次にどんな怖いことが起きるのかワクワクしてきた。

・ちょっとマジでアメリカから逃げ出した方がいいかもしれない。

・トランプ政権に何が起きているんだ?

・誰にもわからないよ。トランプのことを調べたらクビになるんだから。

・きっとジェームズ・コミーは相当ヤバいところに触れてしまったんだよ。

・このニュースを聞いたヒラリー・クリントンのリアクションを見てみたいな。

・ジェームズ・コミーってヒラリー・クリントンの私用メール問題を調査した人だよな?それでヒラリーは負け、トランプが当選したんじゃなかったっけ?その手柄をトランプ大統領は褒めてたんじゃなかったっけ?

・これってもうトランプとロシアはつながってましたって言ってるようなもんじゃないか。

・大統領ってFBIの長官をクビにできるんだな。知らなかった。

・なんだかリチャード・ニクソンが辞任したときと似てきたな。ニクソン大統領は邪魔する者をみんなクビにしていったんだ。

・これってニクソンの「ウォーターゲート事件」が可愛く見えるくらいの大事件じゃないか?

ウォーターゲート事件(ウォーターゲートじけん、アメリカ英語: Watergate scandal )とは、1972年6月17日にワシントンD.C.の民主党本部で起きた盗聴侵入事件に始まったアメリカの政治スキャンダル。1974年8月9日にリチャード・ニクソン大統領が辞任するまでの盗聴、侵入、裁判、もみ消し、司法妨害、証拠隠滅、事件報道、上院特別調査委員会、録音テープ、特別検察官解任、大統領弾劾発議、大統領辞任のすべての経過を総称して「ウォーターゲート事件」という。

ウォーターゲート事件 – Wikipedia

・なんかもう安っぽい小説みたいな展開だな。

・こんな酷い悪手は見たことないな。

・まさかトランプがここまでヤバイとは思わなかった。

・トランプ政権が始まっていろいろあったけど、これはマジでダメなやつ。

・ドナルド・トランプはマジで『アプレンティス』をやってるつもりなんじゃないの?

アメリカの不動産王であるドナルド・トランプ(2017年現在・第45代アメリカ合衆国大統領)をホストに、ニューヨークを舞台に出された課題を参加者がチームで取り組んでいく。課題の最後に、全員をボードルームに集め、勝者を発表、敗者の中から脱落者を選び、トランプが「君はクビだ! (You’re Fired!) 」と宣告する。

アプレンティス – Wikipedia

アプレンティス

・『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 みたいになってきた。

ハウス・オブ・カード 野望の階段

・『グッドフェローズ』のロバート・デ・ニーロを思い出した。

グッドフェローズ

・もしかして俺達は歴史の目撃者になってるのか?

・トランプ大統領がこんなことをしてるからフランスでは極右のルペンが負けてマクロンが勝ったんだよ。

・次は誰を解任するんだろう?メラニア・トランプをファーストレディーから解任とか。

・トランプ大統領自身を解任してほしい。

・一体これからどうなってしまうんだ?

・トランプ政権が終わるよ。

・過去に類を見ないほどの汚職にまみれた政権の誕生だ。

・ドラマの題材になるくらいの大事件が起こる。

・これはアメリカの民主主義が失われようとする予兆だな。全てのアメリカ人は目を覚ますべき。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク