シェアする

日本人と中国人はお互いをどう思っているか、調査結果が話題に…海外の反応

アメリカのワシントンDCを拠点とするシンクタンクのピュー研究所(Pew Research Center、ピュー・リサーチ・センター)が2016年9月13日に発表した日本人と中国人のお互いに対する感情の調査結果が話題になっています。調査は日本人に対しては、2016年4月29日から5月29日まで、1000人に対して電話を通して行われ、中国人には2016年4月6日から5月8日まで、3154人に対して対面式で行われたということです。

中国に対して好意的ではない日本人の割合

2006年:22%

2013年:48%

2016年:42%

日本に対して好意的ではない中国人の割合

2006年:29%

2013年:74%

2016年:53%

領土問題について

とても心配している日本人:35%

やや心配している日本人:45%

とても心配している中国人:18%

やや心配している中国人:41%

日本人は中国人をどう思っているか

傲慢:81%

愛国主義的:76%

暴力的:71%

中国人は日本人をどう思っているか

傲慢:70%

愛国主義的:41%

暴力的:74%

20世紀に日本が中国に侵攻したことについて

日本は十分に謝罪したと思う日本人

2006年:40%

2016年:53%

日本の謝罪は足りないと思う中国人

2006年:81%

2016年:77%

韓国について

好意的に思っている日本人:27%

好意的に思っている中国人:55%

インドについて

好意的に思っている日本人:54%

好意的に思っている中国人:26%

中国人が見たここが変だよ日本人

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・日本人も中国人も、ほとんどの人達はみんな親切で勤勉で礼儀正しくて謙虚なんだよ。日中関係が良くない原因は一部の政治家だけ。

・毎年、何百万人という中国人観光客が日本に流れ込んで、狂ったように買い物をしてるんだけど、日本で旅行している中国人に「日本のことをどう思っているか」を聞いてみたら違う答が返ってくると思う。

・「自分の国についてどう思いますか?」って質問をしても同じ結果になりそうだが。

・こんな質問をしたって、悪い結果しか出ないだろう。

・日本だけじゃなくて、世界中の国に「中国をどう思いますか?」って聞いてほしいね。

・でも政治的なことを決めるのに民衆の意見を参考にするのは良くない。普通の人間は自分が何を欲しているか、自分でもわかってない。それがわかってたのはスティーブ・ジョブズだけ。

スティーブ・ジョブズ

・過去に日本と中国が仲が良かった時なんてないだろ。両国間にいろんなことがありすぎたんだよ。

・ギリシャとローマの関係に似てるな。

・第二次世界大戦までは日中関係もそこまで悪くなかったけどな。

・1930年代とか40年代の日本は今のISILみたいなものだったからな。

・日本人は中国人よりも民度が高いし、誠実で礼儀正しい。日本は小さい国なのに中国よりもたくさんの発明を生み出してるよね。

日本人が知らない日本

・中国で放送されてるドラマはほとんどが反日をテーマにしたドラマだからね。

・でもこういう国民感情も政府が操作してるんだよね。中国政府は国民の反日感情を煽ってる。

・お互いの国民がいがみ合う感情を政府が利用してるうちは関係は良くならないだろう。

・政府の洗脳を抜きにしたアンケートをとるべきだったな。中国には「日本の自動車をどう思いますか?」って聞いて、日本には「中国製のものをどう思いますか?」って聞けばよかったんだ。

・俺達には日本人も中国人も見分けつかないけどな。

・日本と中国の戦争を避けるのは無理だろうね。中国の野心は止まらない。日本は早く核兵器を持つべき。

・日本のサムライに中国をやっつけてほしいね。

出典:Yahoo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク