シェアする

海外「日本は無理だろう」…憲法9条はノーベル平和賞を受賞できるのか…海外の反応

ノーベル平和賞の予想を行っているノルウェーの「オスロ国際平和研究所」が発表した今年の予想、五つの受賞候補に憲法9条を守る活動をしている「九条の会」が含まれていることがわかりました。

受賞予測を毎年発表している民間研究機関「オスロ国際平和研究所」(PRIO)のハープウィケン所長(53)は今年、憲法9条の改正に反対する日本の「九条の会」を五つの有力候補の4番目に挙げた。同氏は昨年のマララ・ユスフザイさん(18)の受賞を的中させた実績がある。朝日新聞の取材に対し、安倍政権の憲法解釈の変更や安保関連法制定を念頭に、「国家間の緊張が高まり困難が増す東アジアで、9条の不侵略や平和主義の理念が再認識されるべきだ」と述べた。

http://www.asahi.com/articles/ASHB40V59HB3UHBI01R.html

また、「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会も66万9618人署名をを集め、ノルウェー・ノーベル委員会に報告したとのこと。

ノルウェー・ノーベル委員会に 署名数は66万9618を報告しました。 ————————————–ノルウェー・ノーベル委員会御中貴ノルウェー・ノーベル委員会の皆様が世界中の人たちの人権…

Posted by 「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会 on 2015年10月3日

ノーベル平和賞の発表は2015年10月9日。

いちばんよくわかる!憲法第9条

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・この人達は世界に悪なんて存在しないとでも思ってるんだろうか。

・あのオバマが受賞しちゃったからな。もうノーベル平和賞なんて意味ない。

・攻撃ができない軍隊で、どうやって悪と戦うんだよ。敵が自分の国に上陸してくるまで戦わないつもりなのか?

・大事なのはバランスだよ。スイスは戦争に加わることを放棄している代わりに、全ての男性を訓練して、戦わなければいけない時に備えて準備している。

・日本はノーベル平和賞に値するよ。こんなに長い間、平和が続いてる国はなかなかないよ。

・もう日本は平和主義じゃないから無理です。

・でも平和主義者じゃないオバマも受賞してるぞ。

・なぜ就任したばかりの現職のアメリカ大統領が受賞したのか理解できない。1985年にソ連の書記長に就任したゴルバチョフがノーベル平和賞を受賞したのは1990年だった。

・日本は世界で最も軍事力のある国の一つだからな。もしこれでノーベル平和賞が与えられるなら、軍隊を保有してないコスタリカだろう。

幾度となく軍隊がクーデターを起こしてきた過去がある場合、根本的解決をはかって、政情不安の直接の元凶である軍隊を解散させる。
中央アメリカのコスタリカやハイチ、ドミニカ国が該当する。ただし、ハイチでは軍を解散したため、地方での内乱を鎮圧できず、大統領が亡命を余儀なくされる事態が発生するなど、相応のリスクもある。他にもセーシェルやモルディブなどは、内乱の発生を抑えられず、軍を再建したケースもある。

軍隊を保有していない国家の一覧 – Wikipedia

・総理大臣が憲法の解釈を変えてしまえるんならノーベル平和賞なんてもらえないだろう。

・2012年にEUがノーベル平和賞を受賞したときは「第二次大戦後、長期にわたりヨーロッパの平和を維持した」という理由だった。だから戦後の日本の平和を維持している憲法9条が受賞してもおかしくはない。

・もし日本が戦争に関する正しい歴史を学校で教えるならそうだけどね。

・憲法がどうかはわからないが、日本はノーベル平和賞に値しないよ。EUが受賞したのは何千年も戦争が続いていたヨーロッパの平和を維持するために努力したからだ。

・日本の憲法はアメリカが作ったものだし、日本の政府も最初はその草案の「女性にも平等に教育を施す」という部分に反対しただろ。だから受賞するならアメリカ、もしくは日本とアメリカの共同受賞だな。

出典:Japan TodayYahoo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク