シェアする

なぜ日本はアメリカを嫌っていないのか?…海外の反応

過去には敵対関係にあり、原爆を2発も落としたアメリカを、なぜ日本は嫌っていないのか?その理由を説明している動画です。

動画のまとめ。

1945年、アメリカは日本に2発の原爆を落とした。しかし、終戦から70年経った今、日本とアメリカは親密な同盟関係を築いている。調査によると、日本人のうち85%はアメリカに対して好意的な印象を持っている。

なぜ日本はアメリカを嫌っていないのか。

戦争中の日本は昭和天皇が統治していた。日本は経済的危機に陥り、軍備拡張していった。第二次世界大戦中は日本軍の兵士は捕虜として捕まるよりは自ら命を絶つように命令されていた。そのような事実は日本の歴史の中でも好ましくない事実として認識されている。

1945年の終戦から1952年に日本が独立するまで、アメリカが日本を統治していた。政治、経済、教育の新しいシステムの構築をアメリカが全面的に支援した。後に日本がモノづくり大国となるための基礎を作った。また、新しい憲法、民主主義のための選挙制度も作った。

戦後の日本が経済的に再生するのを助けたのがアメリカだった。そして現在、日本は世界で5番目の経済大国となった。日本とアメリカは経済におけるパートナーとしての関係を築き、自動車は電化製品のような日本の製品をアメリカ人も購入するようになった。

さらに日本とアメリカは日米安保条約により、軍事的にも同盟関係になった。

このようにして、戦後の日本とアメリカは関係を改善してきた。

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。

・たしかにこれはずっと疑問に思ってた。

・日本にもアメリカを嫌ってる人はいるぞ。在日米軍基地に向かって抗議をしてる日本人の動画を見たことある。

・たしかに日本人はアメリカに対して好意的だよ。沖縄以外は。

・なんでアメリカの2発の原爆が戦争を終わらせたことになってるの?

・戦争を終わらせたのはアメリカじゃなくてロシアだよ。

・アメリカが日本に民主主義を紹介した?笑わせるな。

・日本のGDPは世界第三位、輸出額は世界第四位だぞ。

・アメリカを嫌ってない国が存在するなんて驚きだわ。

・日本人はアメリカのメディアに洗脳されてるんだよ。

・じゃあアラブの国に原爆を落とせば、その国はアメリカのことを好きになるのか?

・日本はアメリカに原爆を2発も落とされて、なんでアメリカを憎んでないんだ?恥ずかしくないのか?

・中国という共通の敵がいるからな。

・北朝鮮もな。

・なぜカナダはアメリカを嫌っているのか?

・なぜニュージーランドはオーストラリアを嫌っているのか?

・日本人は白い肌と青い目が大好きだからだよ。

・日本の自動車は好きじゃないけど、日本のアニメは好きだよ。

・なんでアメリカは日本の戦後復興を助けたんだろう?

・二度とアメリカの敵にならないようにするためだよ。

・広島と長崎にアメリカが原爆を落としたのは、史上最悪の戦争犯罪だ。日本は軍事力も尽きていて、降伏の準備をしていたのに、アメリカは原爆を落とした。新しい兵器の実験と他の国への牽制のためにやっただけだ。

・アメリカが過去に行った残虐行為はアフリカから奴隷を輸入したことだけ。ソビエト連邦の方がもっと悪いことをしている。

・戦後の日本の成長はアメリカのおかげではない。日本人が勤勉で頭が良かったからだ。

・こんな動画は嘘だらけ。アメリカが原爆を正当化したいだけ。

・アメリカが日本にしたのと同じことを、イラクを攻撃した後にすればよかったのに。そうすればISILは生まれなかった。

・日本がアメリカを嫌っていない理由は、日本にはイスラム教徒が少ないからだよ。

・アメリカはアメリカが破壊した全ての国に対して謝罪するべき。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク