シェアする

原発事故から7年、福島県郡山市でインタビューしてみた…海外の反応

シェアする

東日本大震災から7年が経った2018年3月11日、福島第一原発から約60キロ離れた福島県郡山市でインタビューした動画です。郡山に住む人達に震災当時のこと、7年経った現在、原発の影響による放射性物質のこと、今後も郡山に住みたいか、などについて質問しています。

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・もう7年も経つのか。テレビで原発事故のニュースをやってたのを今でも鮮明に覚えてるよ。

・当時のことは僕も覚えてるよ。本当に悲しい事故だよね。

・7年経った今でも行方不明の娘を探してるなんて、本当に心が痛む。

・日本は様々な苦難を乗り越えてきたから、この災害もいつかきっと乗り越えられる。ヒロシマやナガサキの原爆、そして水俣病やイタイイタイ病も乗り越えてきたんだ。

・日本は発電するための資源が少ない国なんだ。だから原発に頼らざるを得ないんだ。でも原発による健康被害のことも考えなきゃいけないよ。

・たしかに日本は資源が少ないけど、それでも世界で最も発展した国の一つなんだ。日本と日本人を尊敬してるよ。

・いつかきっとフクシマは完全に復興するよ。韓国から祈ってる。

・日本はいつも大災害から蘇ってきた。今回も必ず復興できるよ。

・放射能汚染された食べ物を他の国に売りつけるのは止めてほしい。でもそれは政府の罪であって国民は何も悪くないんだよね。

・日本はちゃんと輸出する食べ物の放射線量をチェックしてるよ。デマを広げるのはやめろ。

・中国と台湾に入ってきた日本製の食品の中に福島産の汚染された食品が入ってたんだよ。日本の企業は福島産の食品を産地偽装して売りつけてるんだ。

・なぜ日本政府は福島の食品を国民に食べさせるんだ?

・検査をして安全だとわかってるからだろ。

・みんな洗脳されてるんだよ。フクシマが安全なわけないだろ。チェルノブイリ級の事故が起こったんだぞ。

・日本政府はフィリピンやベトナムの人を騙して福島原発で除染作業をさせてるんだろ?

・未来のことを考えて再生可能エネルギーに切り替えるべきなんだよ。

・みんな放射性物質を過度に怖がりすぎなんだよ。放射性物質について何も知らないくせに。

・フクシマについてのデマが多すぎてウンザリするよ。原発事故が起きたからといって日本全体が汚染されたわけじゃないし、福島県に住んでる人はたくさんいる。何も危険なことなんてない。

・日本でこんな事故が起きていたなんて初めて知ったよ。

・僕は福島県いわき市に住んでるんだけど、みんな福島に来てほしい。観光地もたくさんあるし、ほとんどの地域は安全なんだよ。

出典:Youtube

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    デマ拡散で忙しいザイニッチやパヨパヨ

  2. 匿名 より:

    郡山に住んでいるけど普段は全く気にしないな。
    ニュースはちゃんとやっているけどね。
    米は地元の友達が作ったコメを食っているが公的に調べてさらに農家が検査機関に持ち込んで二重に検査してくれているから信用している。
    除染作業もすごく丁寧にやって検査後役人さんが何度も家にきて作業に不備がなかったか調べていてすごい念の入れようだと感心したよ。
    これほどの丁寧な仕事ぶりは外国では不可能だね。

  3. 匿名 より:

    郡山は海から離れてるじゃん

  4. 匿名 より:

    そもそも何かあれば鬼の首を獲った如く騒ぐ輩が多く居るこの国で
    現状騒ぎ出していないのが何よりの証左だと考える。
    反政権に勤しんでいるマスゴミ・野党・特亜系の息が掛かった者達が何も言えない程に現状は安全なのだろう。

  5. 匿名 より:

    まーた「原発が爆発」→「16000人が死亡」ってミスリードを誘う順番で情報出してんのか海外連中は いいかげんにしろ