シェアする

アニメは日本だけのもの?クランチロールがユニバーサルと共同アニメ制作…海外の反応

日本のアニメやドラマ、漫画をインターネット配信しているCrunchyroll (クランチロール)は、NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパンと共同でオリジナルのアニメを制作することを2017年7月12日に発表しました。

クランチロールは有料会員が100万人を超える人気サイトで、アニメ配信サイトとしては世界最大級の企業。これまでにも住友商事と共同でアニメ作品に投資したり、KADOKAWA、東映などと契約したりしています。

Crunchyroll (クランチロール)は、日本のアニメ・ドラマ・漫画などのコンテンツを提供する配信サービス、およびそれを運営するアメリカの企業。本社はアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本法人は東京都渋谷区神宮前にそれぞれ所在する。

Crunchyroll – Wikipedia

また、2017月7月7日からはネットフリックスが『悪魔城ドラキュラ ーキャッスルヴァニアー』を独占配信しています。海外のネット配信企業によって制作される「アニメ」が今後も増えるのでしょうか。

『悪魔城ドラキュラ ーキャッスルヴァニアー』

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・アマゾンもネットフリックスもアニメ市場に乗り出したからな。こういう流れになるのは当然だろう。

・「世界中に向けて」ってことは、つまり俺みたいなアニメオタクに向けてってこと?欧米で売ろうとしてるってことか?

・ドイツでもっとアニメをリリースしてほしいんだよな。

・たぶん中国を狙ってるんだよ。

・ネットフリックスの『悪魔城ドラキュラ』みたいなアニメだったらいいな。あのアニメは良く出来てるし、声優も良い仕事をしてる。

・アニメオタクが求めてるのはそういうことじゃないんだよな。

・日本で作られてないアニメなんてアニメとは呼べないだろ。

・欧米市場を狙ったアニメを作っても、コアなアニメオタクにはウケないと思う。

・欧米のアニメオタクが好きなのは、日本のアニメ制作会社が日本人向けに作ったアニメなんだよ。アメリカのメディアはそこがわかってない。

・クランチロールがユニバーサルと協力して作ったアニメの権利をアマゾンが買って、結局はアマゾンの一人勝ちになるんだろ。

・アマゾンがいろんなアニメの権利を買っちゃったから、自分達でアニメを作ろうってことなのかな。

・アマゾンはその気になれば全てのアニメの権利を買えるぞ。

『ミニオンズ』 がアニメ化されるのかな?

・ちなみにA-1 Picturesとクランチロールがアニメを作るとこんな感じ。

・将棋とロリのアニメを作ってほしい。

・クランチロールが魔法少女の高校生がいる異世界でハーレムを作るバトルアニメを作るのか。

・そこにロボットも盛り込んでくれたら買う。

『ナイツ&マジック』 じゃねえか。

・中途半端に打ち切りになったアニメを作り直してくれよ。

『とある魔術の禁書目録』 『甘城ブリリアントパーク』 の続編を作ってほしいな。

・アニメは日本人が作るから面白いんだよ。日本人のユニークで奇妙な発想で作るからアニメはアニメなんだ。コアなオタクに向けたアニメじゃなくて欧米に向けたアニメなんかに興味はない。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク