シェアする

海外「お前が言うな」…中国が日本の安保関連法案成立を批判「日本はアジアの脅威になった」

日本の安保関連法案が成立したのを受けて、各国の政府がコメントを発表しています。アメリカ国務省は「地域や世界の安全保障に、より積極的な役割を果たすため行っている取り組みを歓迎する」とコメント。一方、中国外務省は「戦後日本の軍事分野でかつてなかった行動だ」「日本は軍事力を強化し、専守防衛政策を放棄するのではとの国際社会の疑念を引き起こしている」として批判しています。

中国のヤバい正体

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・無法者で強欲な中国が言うなよ。

・アジアの脅威は中国だろ。

・中国こそが脅威なんだが。アジアだけじゃなく世界全体にとって。中国の攻撃的な行為がなければ日本も法律を変えなかっただろう。東アジアの国は全部、日本とオーストラリアに協力して中国に対抗してほしい。

自衛隊VS中国人民開放軍

・中国は自分の国が持ってる権利を他の国が持つのが嫌なの?

・中国が侵略を止めれば近隣国も軍拡をしなくて済むんだけどな。

・南シナ海に軍事施設を建設してる国が何を言ってんだ?

・こんな中国の言葉に騙されるほど世界は馬鹿じゃないぞ。

・つまり、中国共産党が大日本帝国を恐れているってこと?

・日本はよくやった。これで日本も自分の国を守れるようになる。

・一つの国だけで防衛しようとするのは良くないけどな。他国と共同して防衛するか、国連が中国のような侵略国家に対抗するのが望ましい。

・日本は中国の南シナ海侵略を止めるべきだよ。必要なら武力で抑えても構わない。

・日本って近隣国の全てから嫌われてるよな。韓国、北朝鮮、中国、ロシア。

・世界中から嫌われてるのは中国だよ。

・アジアを侵略しようとしてるのは中国だろ。日本の軍事力は中国に比べるとはるかに小さい。

・日本の安保関連法案がアジアの平和を脅かすなんて言ってるのは中国と北朝鮮だけなんだよな。

・安保関連法案は成立したけど、それでも他の国に比べると日本の軍事行動はかなり制限されてるんだよな。

出典:China says Japan security law ‘threat’ to regional peace

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク