シェアする

実写映画版『進撃の巨人』の最新予告編がヤバ過ぎる…海外の反応

実写映画版『進撃の巨人』の最新予告編が公開され、海外でも早速、話題になっています。漫画版、アニメ版ともに海外にファンが多い『進撃の巨人』がついに実写映画化されるとあって、大きな注目を浴びています。

実写映画版『進撃の巨人』は前編と後編の2部構成。前編の「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は8月1日に、後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」は9月19日に公開されます。

公式ウェブサイト

スポンサーリンク

・これはもう待ちきれない!

・鳥肌が立った。

・次の予告映像では立体機動装置も見たいな。

立体機動装置

・何を喋ってるのかわからないけど、めちゃくちゃ見たくなってきた。

・予想してたより良い感じだった。

・三浦春馬だ!

・これは酷い。

・CGがイマイチだな。

・登場人物は全員ヨーロッパ系じゃなかったのか?

・たしか物語の舞台はドイツだったはずだけど。

・こんな安っぽいCGでは見る気にならないな。ゲームでももうちょっとマシなCGを使うぞ。

・東宝が作るのか。東宝ってゴジラを作った会社だよな。

・CGなんて止めて、ゴジラみたいに特撮で作れよ。

・『ゴジラ VS 巨人』を作ってほしいな。

・なんで全員アジア人なんだよ。

・配役が酷いな。日本の映画だってのはわかるけど、『進撃の巨人』ってヨーロッパの物語だよね?そしてミカサが唯一のアジア系だったはず。

ミカサ

・キャストが全員日本人ってのは知ってたけど、問題はそれだけじゃなさそうだ。

・すごく面白そう!あと、問題はアクションだな。

・なんでスティンガーミサイルやRPGを持ってるんだ?中世の物語じゃなかったの?

・アメリカでも公開してくれ!英語吹き替え版を見たい。

・今週は『バットマン V スーパーマン』とか『スター・ウォーズ7』とか、大作映画の予告編が次々と公開されてヤバイ。

・なんで『進撃の巨人』ってこんなに人気があるんだろう。そんな大したストーリーでもないのに。

・マイケル・ベイが映画化して台無しにするよりマシかな。

・『ドラゴンボール・エボリューション』の続編かな?

ドラゴンボール・エボリューション

・アニメでは泣き叫ぶシーンが多かったんだけど、それを実写化するとオーバーな演技ばかりになるんじゃないか?

・巨人がなんか作り物っぽい。

・やっぱりアニメで十分だったな。

出典:Shingeki No Kyojin “Attack On Titan” Live Action Official Trailer #2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク