シェアする

2015年の日本のゲーム市場が前年比13%減少…海外の反応

ゲーム情報メディアの「ファミ通」の調査で、2015年の国内市場規模が3209億円で、2014年の3685億円から13%減少していることがわかりました。

ハードの売上は1300億円で前年比91.5%、ソフトの売上は1909億円で前年比84.3%でした。

各ハードの売上台数は以下の通り。

ニンテンドー3DS:218万9900台
プレイステーションVita:95万9342台

Wii U:82万304台
プレイステーション4:120万5163台
プレイステーション3:18万8207台
Xbox One:1万8093台

ソフトの売上ランキング、Top10は以下の通り。

1位:モンスターハンタークロス(ニンテンドー3DS)

モンスターハンタークロス

2位:妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊(ニンテンドー3DS)

妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊

3位:どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー(ニンテンドー3DS)

どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー

4位:Splatoon(Wii U)

Splatoon

5位:ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君(ニンテンドー3DS)

ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君

6位:スーパーマリオメーカー(Wii U)

スーパーマリオメーカー

7位:モンスターストライク(ニンテンドー3DS)

モンスターストライク

8位:妖怪ウォッチ2 真打(ニンテンドー3DS)

妖怪ウォッチ2 真打

9位:リズム天国 ザ・ベスト+(ニンテンドー3DS)

リズム天国 ザ・ベスト

10位:ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国(ニンテンドー3DS)

ファイアーエムブレムif

出典:http://www.famitsu.com/news/201601/06096700.html

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・『リズム天国』が9位にランクインするくらい売れてるんだったら、早くアメリカでも売ってくれよ。

・ソフト売上ランキングの10本のうち8本がニンテンドー3DSで、2本がWii Uってすごいな。全部が任天堂ハード用ってことか。

・僕は日本に住んでるけど、電車に乗ってると、みんな『パズドラ』みたいな無料のスマホのゲームをやってるよ。

・日本人って、一日中ずっと働いてるのに、いつゲームをやってるんだろう。

・だからモバイルのゲームが人気なんだよ。通勤、通学の時間がゲームをやる時間になる。

・あんなに働いているのに、なんで日本の景気は後退してるんだろうな。

・日本は人口も減少して、景気も後退してるからね。25年前に比べると、日本の若者はずいぶん減った。出生率は毎年、下がっている。1970年には新生児の数は200万人だったけど、今は100万人だ。つまり、80年代と90年代にはいまよりもずっと若者がたくさんいたけど、これからずっと減り続ける。ゲーム業界にとって、子供が一番大きい市場なんだよ。でも日本ではその市場はこれからどんどん減っていく。

・若者が減って労働人口が減ってる。出生率の減少がこんなにハッキリとした形になるのは珍しいね。

・ゲームが衰退しきれば、またみんな子作りを始めるんじゃないかな。

・ヨーロッパでも出生率は減ってるんだよね。なんでこんなに出生率が減るんだろう?

・人間の、特に女性の人生のゴールが子供を産む以外にできたんだよ。

・単純に子供を産むと金がかかるから。

・日本は携帯機器市場が大きい。スマートフォンの普及の影響でね。そしてスマホのゲームの売上は計上されてない。

・このデータはパッケージソフトの売上だけで、ダウンロードの売上を入れてないんだろ?だからゲーム業界全体の売上が落ちてるとは言えない。

・ダウンロードの売上を入れても、たぶん全体の売上は落ちてることになるだろう。

・日本はインターネットの接続スピードが速いから、みんなパッケージ版よりダウンロード版を買うんだな。

・日本で据え置き機の売上が落ちてるのはわかってたけど、プレイステーション4の売上はそんなに低いの?2015年に最も成功したハードだったはずなのに。

・『ファイナルファンタジー15』や『ペルソナ5』みたいなビッグ・タイトルは2016年に発売されるからね。2015年の売上が落ちていても不思議ではない。

出典:Japanese games market falls to lowest point in 26 years, declines 13 per cent year-on-year

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク