中国、3Dプリンターで作った耳を小耳症の子供に移植…海外の反応

中国の上海交通大学のチームが、生まれつき耳の形成が不完全な「先天性小耳症」の子どもの軟骨細胞を培養し、バイオ3Dプリンターで作った耳を移植したと2017年1月30日に発表しました。

研究者らが行った方法は、まず子どもたちの小耳症ではない方の耳の形をスキャンし3Dモデルを作成。そして、この3Dモデルを反対側の耳に適合する形で反転させて「型」を作ります。次に小耳症の耳から軟骨の組織を採取し、生物分解性のある「型」で3カ月間この細胞を育てます。すると、「型」を含めた形で健康な形の耳が誕生するとのこと。

3Dプリンターを使って人間の耳を軟骨組織から再建することに成功
先天的に耳の形成が不完全で通常よりも小さな状態で生まれる小耳症では、耳の穴がふさがって聴力が低くなることがしばしば起こります。しかし治療には高度な技術を要し、場合によっては死に至る可能性もあるため、完全な治療法はまだ見つかっていないという状態でした。そんな中、中国の科学者らが小耳症である6歳~9歳の子ども5人に、3Dプ...

小耳症とは、出生時に耳の形成が不完全で主に通常よりも耳が小さい状態を指す。

約6,000から10,000人に1人の確率で生まれる先天性奇形である。 確率的には、女児よりも男児の方が高く(男児:女児=2:1)、左の耳よりも右の耳の方に症状が出る確率が高い。また両方の耳が小耳症である場合もある。(右耳:左耳:両耳=5:2:2)

小耳症 – Wikipedia

中国に勝つ 日本の大戦略

以下、海外の反応。

 

 

・これがホントのハッピーニューイヤー。

 

・素晴らしい技術だね。僕は生まれつき小耳症なんだけど、ずっと小さい耳のままだよ。

 

・俺の小さいアレも大きくできるのかな?

 

・僕は逆に耳が大きすぎて困ってる。特に耳たぶが大きいんだ。それが嫌だからいつもパーカーのフードを被って歩いてて、まるで犯罪者みたいに見えてしまう。

 

・僕も生まれつき耳がなかった。僕の場合は肋骨の軟骨から耳を作ったんだよ。

 

・ピアスを開けるのは無理そうだな。

 

・そのうち身体のいろんな部位をカスタマイズできるようになるのかな。

 

・自分の耳の形を自由に変えられるってことか。エルフみたいな耳がいいな。

・エルフの耳を持ってれば複製できるけどな。

 

 

・『スタートレック』のバルカン人みたいな耳にしたいんだけど。

スタートレック

 

 

・俺は顔を全部交換したい。

 

・これからは中国が世界の科学技術を牽引するようになるんだな。

世界の中国化をくい止めろ

 

 

・「中国製」が安物を意味する時代は終わったのか。

・40年前は「日本製」が安物だったんだよな。

・もはや最高の電化製品が中国で作られるようになった。

 

 

・ついにアメリカが中国に負けたのか。

・アメリカでもこの分野の研究は行われてたよ。でも中国の方が人体を使いやすい。

・アメリカではこういう再生医療はキリスト教の福音主義者に邪魔されるからな。

・ブッシュ大統領が幹細胞の研究予算を削ったからな。

・すでに研究論文の数はアメリカより中国の方が多い。

 

 技術革新の源泉となる科学研究論文で、コンピューター科学や化学など4分野で中国が世界トップにたったことが文部科学省所管の科学技術振興機構の調査でわかった。主要8分野を米国と分け合った形で、米国1強から「米中2強」の時代に突入した。科学技術予算の急増のほか、海外在住の中国人研究者の獲得や若手教育などの政策が功を奏している。

世界の科学技術「米中2強」に 中国、論文4分野で首位
技術革新の源泉となる科学研究論文で、コンピューター科学や化学など4分野で中国が世界トップにたったことが文部科学省所管の科学技術振興機構の調査でわかった。主要8分野を米国と分け合った形で、米国1強から

 

出典:Reddit

コメント

  1. 匿名 より:

    日本製は安かったが
    安物ではない

  2. 匿名 より:

    >もはや最高の電化製品が中国で作られるようになった。

    外国企業の製品を組み立ててる時だけな。
    中国企業の製品は、相変わらず三流品だぞ。

  3. 匿名 より:

    乳首や乳房なんかも再生できそうや

  4. 匿名 より:

    中国製品が三流品とか何年前からタイムスリップしてきたんだよ

  5. 匿名 より:

    >40年前は「日本製」が安物
    60年前だろ。それに粗悪品ではなかったし。

  6. 匿名 より:

    「チャイナボカン」とか「中国では爆発しないものはない」とか
    作ったもののほとんどが爆発するって言われてるから、
    まだまだ中国製のものは粗悪品の域を出てないと思う。

    •   より:

      中国の不幸なところは、国民性だな。
      1流のものを作る技術を持っていても、粗悪なものを売ることに羞恥心を覚えないからそれが足を引っ張っている。
      10億人もいればなかなか意識改革は難しいだろう。麻薬所持だけで死刑になるくらい厳しくても犯罪はなくならないんだから。

  7.   より:

    40年前といえば1978年か。イメージとしては持ってる人もいただろう。
    高度成長期でまだまだ欧米に追い付け追い越せって頃だから。
    ファミコンとかエポックメーキングな商品を見ないと、「一般消費者」はイメージの転換ができないだろう。

  8. 匿名 より:

    中国の技術がどんなに発展しても数%くらいの割合で爆発するんだろうなという信頼感はある