シェアする

トヨタのアメリカ人女性役員、ジュリー・ハンプ容疑者を麻薬密輸容疑で逮捕…海外の反応

トヨタ自動車で女性として初めて役員に就任したアメリカ人常務役員のジュリー・ハンプ容疑者が2015年6月18日、滞在中の都内のホテルで逮捕されたとのことです。6月8日にアメリカ国内から発送し、11日に成田空港についた小包にはオキシコドンが57錠、入っていたそうです。オキシコドンは鎮痛剤としてアメリカ国内でも医師の処方が必要となり、日本国内では麻薬に指定されています。

「麻薬を輸入したとは思っていない」ということですが、小包の中で、箱の下に敷き詰めていたり、おもちゃのペンダントケースの中に隠していたりしていたようです。

 米国在住の大西睦子医師によると、歯科治療後の痛み止めや高齢者の慢性疼痛(とうつう)の治療などに広く使われており、2009年に急死した歌手のマイケル・ジャクソンさんが服用していたとも報じられた。

ただ、砕いて吸うとヘロインと似た感覚が得られるとして、乱用者も拡大。「街中で違法に売られている」(大西医師)といい、米国立薬物乱用研究所は、12歳以上の米国人1600万人が過去1年間に、オキシコドンなどの痛み止めを医療目的以外で1回以上使用していると警鐘を鳴らしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00000078-san-soci

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・日本が薬物に関する規制を厳しくしてるのは素晴らしいことだと思う。ポール・マッカートニーを逮捕するくらい容赦ない。アメリカ人も見習うべき。

・鎮痛剤くらいわざわざアメリカから送らなくても日本で処方してもらえばいいのに。

・なぜトヨタの専属医に処方してもらわなかったんだろう?

・違法だと思ってなかったなら、なぜ手荷物の中に入れて持って行かなかったんだ?

・手荷物に入れてたんじゃなくて、小包で送ったってのは違法だと知ってたってことだろ。

・日本じゃなくてメキシコに行けばよかったんだよ。

・どれだけ地位が高くて頭が良くても、ドラッグはダメってことがわからないのか。

・これは確実に刑務所行きだな。

・これが本当なら彼女は刑務所行きだよ。日本は特に薬物に厳しいから、少量のマリファナを持ってるだけでも懲役刑になる。

・ポール・マッカートニーが逮捕されたときは9日間だけだったけどな。

・トヨタの役員に就任してたった6週間か。

・所詮は元ゼネラル・モーターズだからな。

・中国みたいにゆるゆるだと思ったんじゃないの?

・Julie Hampって名前なのか。Julie HEmp(大麻)に改名したら?

・オキシコドンはそんなに依存性はないよ。

・オキシコドンはヘロインより強いんだよ。そんなに強い薬物を持ってるのは危険だということくらいわかってたはず。

・手術した後じゃないのにオキシコドンを57錠も持ってるのはおかしい。

・日本の薬は外国人にとっては弱いっていう噂を信じてたんだろうか。

出典:YahooJapan Today

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク