シェアする

海外「やはり日本は『謝罪の文化』なのか」ガリガリ君の値上げCMが話題に…海外の反応

定番のアイスキャンディーとして人気の「ガリガリ君」が25年ぶりに値上げされることになり、赤城乳業が公開した「値上げ謝罪CM」が海外でも話題になっています。

CMは高田渡さんの名曲『値上げ』をバックに、「ガリガリ君」を60円から70円に値上げすることを赤城乳業の社員が深々と頭を下げる内容。

ガリガリ君

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・なかなかセンスがいいじゃないか。

・こういうCMはアメリカ人には絶対に作れないね。小綺麗な人達が商品を楽しそうに使ってるところにキャッチーな曲を流すだけ。

・マーケティングの手法としては賢いと思う。

・たった10円の値上げで謝罪するって凄いな。ケーブルテレビはチャンネルが減っていってるのに値上げをして、謝るなんてことは一切ない。

・うちのケーブルテレビ会社は日本人じゃないからな。

・だったらガソリン会社は毎日謝罪しないといけないぞ。

・物の値段なんてものは様々な要因によって上下するってことを日本人はわかってないのかな?どうしようもない理由で値上げするのに謝罪する必要なんてないだろ。いくら日本が「謝罪の文化」だとしても。

・日本ではインフレが起きてるの?

・消費税が上がったんだよ。

・この「ガリガリ君」って子供が食べるお菓子だから、この謝罪も子供に向けたものなんだよね。

・俺はクーリッシュの方がいいな。

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで

・ソニーやマイクロソフトも謝れ。

・日本の「お辞儀」が欧米にも広まればいいのに。

日本の形

・切腹するんじゃないのか。

・もしこれがアメリカの企業だったら、工場をメキシコに移して、原材料の質を落とし、サイズを小さくして、新商品として値上げして売り出すだろうね。

・このCMを見ると、いかに日本が男性社会なのかがわかるね。女性の社員は3人くらいしか映ってない。

出典:Kotaku

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク