シェアする

『電車でGO!!』最新作が凄すぎると話題に…海外の反応

電車運転士を体験できるタイトーの人気ゲームシリーズ『電車でGO!!』の最新作が2017年11月7日より全国のアミューズメント施設で稼働開始となり、その動画が海外でも話題になっています。

『電車でGO!!』をプレイできる施設はこちらの公式サイトで確認できます。

電車でGO!!公式サイト

本作は電車運転シミュレーターの先駆けとして、今年20周年を迎えるゲーム「電車でGO!」シリーズの最新作です。電車の運転席をイメージした大型の筐体の中で、運転士業務をゲームに取り入れ、タッチパネルで、戸閉灯や速度計の指差喚呼(しさかんこ)を行ったり、フットペダルの警笛を鳴らすなどの運転士さながらの業務を行い、目的駅の停車位置にぴったり電車を止めるゲームです。

https://www.taito.co.jp/dengo/news/2917

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・宇都宮線だ!いつもこの路線に乗ってるよ。

・めちゃくちゃ面白そう!秋葉原のセガとかタイトーでプレイできるの?

ゲームセンターCXで有野課長がやってたやつだ!

ゲームセンターCX DVD

・最終的にこの電車が巨大ロボットになって怪獣と戦うんだろ?

烈車戦隊トッキュウジャー

・よりリアルにするためには、逆に運賃を払ってもらわないといけないな。

・まっすぐな道を走って止まるだけだろ?何が面白いの?

・エレベーターを動かすようなもんだろ。つまらん。

・『新感染 ファイナル・エクスプレス』バージョンも作ってほしいな。

時速300キロメートル以上で走行中の高速鉄道の車内を主な舞台として、ゾンビのパンデミックによる恐怖と、それに巻き込まれた人々の人間模様を描く。

新感染 ファイナル・エクスプレス – Wikipedia

・ドリフトもできるのかな。

・PS2でもPSPでも3DSでもこの『電車でGO!!』をやったけど、Nintendo Switchでも作ってほしいな。

・アメリカでは流行らないだろうな。だからアメリカ版が発売されないんだ。

・ニューヨークの地下鉄の運転士には難しすぎてできないだろうな。

・日本に女性の鉄道運転士っていたっけ?

・日本のサラリーマンは東京の満員電車に押し込まれた後、ゲームセンターで電車を運転するのか。

・「電車でD」だったら面白そうなんだけどな。

頭文字D

・なんだか見ていて落ち着くゲームだな。

・日本の電車って最高だよね。いつも日本の鉄道ライブカメラをChromecastでテレビに映して見てる。

出典:Kotaku

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク