シェアする

日本のバーガーキングはアメリカのバーガーキングとは味が違うの?…海外の反応

バーガーキングの期間限定バーガーキング、『ビーフフォンデュ』『チキンフォンデュ』を食べてみた動画です。ハンバーガーをチーズフォンデュのように特製ソースにディップして食べるというユニークなメニュー。

スポンサーリンク

以下、コメント欄の反応。

・ヤバイ、バーガーキングのワッパーが食いたくなってきた。

・東京にもバーガーキングあるのか。知らなかった。10枚くらいミートパティを重ねて、いっぱいピクルスも入れてもらおう。

・テリヤキバーガーなんてあるのか。美味しそう。

・カナダのバーガーキングでも自分でカスタマイズできるよ。

・チーズフォンデュのチーズが多すぎるんじゃない?それの半分くらいで十分だろ。

・持って帰って茹でたブロッコリーにつけると美味そう。

・メロディーさん可愛すぎ。

・ハンバーガーやポテトよりメロディーさんばっかり見てしまった。

・ちょうど最近、このバーガーキングのチーズフォンデュ食べたけど、めちゃくちゃ美味しかった!これはレギュラーメニューにするべき。アボカドワッパーも。

・それよりまず、アメリカのミートパティのレシピをそのまま日本でも採用するべき。

・アメリカのバーガーキングって牛肉100%なの?ヨーロッパだと牛肉に豚肉、鶏肉を混ぜてるよ。

・日本とアメリカのミートパティが違うのは日本は良い肉を使ってて、アメリカはクソみたいな肉を使ってるからだろ。

・東京は美味しいハンバーガー屋さんがたくさんあるよね。北千住のサニーダイナーと表参道のFELLOWSがオススメだよ。

・渋谷の辺りに行くんだったらthe 3rd Burger(ザ・サードバーガー)がオススメ。表参道のFELLOWSも美味しい。

・バーガーキングのフライドポテトをシェイクにつけると美味いよ。

・日本の牛肉って、神戸牛みたいに、全部美味しいのかと思ってたけど、違うのか?

・僕はスイス人だけど、チーズフォンデュはバーガーキングなんかで食うもんじゃねえよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク