香港の女子高校生が描いた「黒板アート」が凄すぎる…海外の反応

香港の女子高校生が描いた「黒板アート」が凄すぎると話題になっています。香港の高校生達が2016年にクリエイターチーム「Illusdreamer」を結成、その作品は全て黒板に描かれたものとなっています。

こちらは黒板に描かれた『君の名は。』

こちらはジブリのキャラクター達。

以下、海外の反応。

 

 

・これは凄い。鳥肌が立った。

 

・僕もスタジオジブリは大好きだよ!

 

・こんなに見事な落書きを消すのは心が痛むだろうね。

 

・先生はこの落書きを消さないといけないのか。毎日、大変だろうな。

 

・僕もこの子達と同じクラスになりたかったな。

 

・『君の名は。』がすごく綺麗だね。

君の名は。

 

 

・私も『君の名は。』の映画を観て泣いちゃったんだよね。

 

・黒板に描いたっていつか消されるだろ?なぜもっと長く残る形で描かないんだ?時間の無駄だよ。

 

・凄いと思うけど、これを美術館に飾るためには新しい黒板を買ってこないといけないからね。

 

・これが黒板に描かれた絵で、いつかは消える運命だってのがいいね。その儚さが美しい。

 

・ダダイスムの芸術家達も、後に残らない形で作品を創ってたんだよね。

ダダイスム(仏: Dadaïsme)は、1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動のことである。ダダイズム、あるいは単にダダとも呼ばれる。第一次世界大戦に対する抵抗やそれによってもたらされた虚無を根底に持っており、既成の秩序や常識に対する、否定、攻撃、破壊といった思想を大きな特徴とする。

ダダイスム – Wikipedia

今日の芸術

 

 

・どうやったらこんなに上手に描けるようになるんだろう。

 

・僕の学校にも来て描いてほしい。

 

・このままプロの絵描きになってほしい。

 

・やっぱりアジア人ってスゲエわ。

 

 

出典:Bored Panda