シェアする

海外「日本人の時代がくる」桐生祥秀が日本人初の9秒台を記録…海外の反応

陸上の日本学生対校選手権が2017年9月9日に福井運動公園陸上競技場で行われ、男子100メートル決勝で桐生祥秀選手が日本人で初めて10秒の壁を破り、9秒98で優勝しました。伊東浩司が1998年に記録した10秒00の日本記録を19年ぶりに更新、初めて9秒台を記録しました。

 レース直後、興奮冷めやらぬ桐生は「やっと4年間くすぶっていたベストを更新することができた。9秒台を出せて、(世界の)スターラインに立てたかな」と喜んだ。

京都・洛南高3年だった13年4月に日本歴代2位の10秒01を記録。15年3月にはテキサス・リレーに出場し、追い風3・3メートルの条件下で9秒87を記録した。風力が2・0メートルを超えているために参考記録となったが、電気計時で日本人初の9秒台に踏み込んでいた。そして遂に公認記録で、10秒00の壁を破った。

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1884721.html

2016リオ五輪、彼らの真実

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・これは感動したな。相当な努力をしてきたんだろうな。

・この動画の2:33あたり、記録が出た瞬間にコケるおっさんがいるのが面白すぎる。

・2015年の第9回世界ユース陸上競技選手権大会で100mと200mの両方で優勝したのもサニブラウンっていう日本人だぜ。

・2020年の東京オリンピックでは日本人がかなり活躍しそうだな。

・日本では大学陸上がアツいんだよ。ちょうどアメリカで大学バスケが人気あるみたいに。

・2位のタイムも知りたいな。

・でもこれ、2位の選手もかなり速いんじゃない?日本の陸上全体のレベルが上がってきてるのか?

・9秒台を記録したから何なの?こんなタイムでオリンピックのメダルをとれるわけないよ。

・でも日本で一番速い記録だぜ。

・お前は100mを9秒台で走れるのか?

・アフリカ系以外で10秒の壁を破れたのはほんの一握りだよ。

・アフリカ系以外で9秒台を出せたのはこれが三人目なんじゃないかな。パトリック・ジョンソン、クリストフ・ルメートル、そして桐生祥秀だ。

・蘇炳添を忘れてるぞ。

・100mを9秒98で走ることを考えただけで足が攣りそうになる。

・この動画を見ただけで500キロカロリーくらい燃焼した気がする。今日の運動はこれくらいでいいかな。

・でも2016年のオリンピックの400mリレーで日本は37秒台だっただろ?ってことは誰かは9秒台で走れるってことなんじゃないの?

・リレーではバトンを受け取る前に加速してるからな。

・俺ももうちょっと何かを頑張ろうって気になった。

・そんなお前に日本人の漁師が元気づけてくれる動画を教えてやるよ。

松岡修造の熱血応援メッセージ

・これなんてアニメ?

・ウサイン『ボルト

ボルト

・陸上競技をテーマにしたアニメが流行りそうだな。

・競技場にいる全員が喜んでいるのが印象的だね。スポーツってのはこうあるべきだ。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク