シェアする

韓国人「韓国政府は恥を知れ!」元慰安婦が韓国の外務次官に抗議する動画が話題に

日本と韓国の外務大臣が2015年12月28日に従軍慰安婦問題で合意した内容について、韓国の国民からは反発の声が挙がっているようです。元慰安婦の韓国人女性が外務次官に対して、合意が被害者のことを考慮していないとして抗議する動画が話題になっています。動画内では「お前はどこの国の外交官なのか?」「誰のために働いているのか?」「なぜ日韓合意の前に被害者に説明しなかったのか?」と罵っています。

“북미 미디어에서는 위안부 협상에 대해 긍정적으로 보도하고 있고, 할머니들의 목소리가 제대로 대변되고 있지 않습니다.” 예일대 로스쿨에 재학중인 임현수씨의 제안과 번역 도움으로 영어 자막이 들어간 동영상을 만들었습니다. 할머니들의 분노와 울분을 전세계로 퍼트려 주세요. 여러분의 공유 한번이 나비의 날갯짓이 돼 세상을 바꿀 수 있습니다. 노컷뉴스는 앞으로도 영어와 일본어 자막이 표기된 위안부 협상 관련 동영상을 계속 제작하겠습니다.

Posted by ノーカットニュース on 2015年12月30日

韓国大統領府は31日、従軍慰安婦問題の日韓合意に関する国民向けメッセージを発表し「日本政府の責任の認定、公式の反省、謝罪を得るために努力を尽くし、できる範囲で十分な進展をなし遂げたと判断して合意に至った」と理解を求めた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H12_R31C15A2PE8000/

慰安婦問題

スポンサーリンク

以下、コメント欄のまとめ。コメントのほとんどは韓国人ユーザーからのものです。

・これが真実なんだよね。

・悲しいね。彼女や他の被害者の方達が安心できるようにしてほしい。

・韓国政府は誰のために存在しているんだ?

・韓国政府は日本政府と合意する際に被害者の心情を考慮していなかったんだよね。

・我々は金が欲しいと言ってるのではない。日本の総理大臣から直接、「申し訳ない」「酷いことをしました」と謝罪して欲しいのだ。

・被害者の人は日本政府からの真摯な謝罪を求めているんだよ。1970年にヴィリー・ブラントがホロコーストの被害者に対して膝をついて謝罪したように。

連邦首相として東ドイツやソ連を始めとする共産主義諸国との関係改善を推し進める「東方外交」を展開した。1970年には訪問先のポーランドの首都ワルシャワで、ユダヤ人ゲットー跡地で跪いて献花し、ナチス・ドイツ時代のユダヤ人虐殺について謝罪の意を表した

ヴィリー・ブラント – Wikipedia

・歴史を忘れてはいけないんだよね。

・韓国政府は金のことしか考えてないんだよ。

・日本政府も戦争犯罪を犯したけど、韓国政府の方がもっと酷い。

・私はアメリカで歴史を教えてるんだけど、この動画を授業で見せようと思う。

・ありがとう!

・面倒くさい人だな。

・なんか自分が韓国人であることが恥ずかしい。

・今回の日韓政府の合意が誰のためのものなのか、韓国人の多くは理解していない。

・安倍晋三首相は「日本と韓国の関係は新しい局面に入った」「慰安婦問題を次の世代に引きずってはいけない」って言ってるけど、ふざけるなと思う。なんか「金は払ったし、謝罪もしたから韓国人は黙れ」って言ってるように聞こえる。公式に謝罪をしても、心からの謝罪はしていない。日本人は永遠に謝罪を続けるべきなんだよ。

・なぜ安倍首相は日本が第二次世界大戦中に行った残虐行為を否定するのか、理解できない。

・悲しすぎる。韓国政府は恥を知れ。

・元慰安婦の女性は今も苦しんでいる、ということをなぜわからないのか?

・この動画を世界中に広げてほしいな。そして真実を知ってほしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク