シェアする

菊川怜が『とくダネ!』でバーチャルリアリティ機器のオキュラスリフトを体験、リアクションが最高だと話題に…海外の反応

バーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイ、「オキュラスリフト」がついに2016年3月28日に一般発売されます。開発段階から話題になっていて、世界中で注目を集める「オキュラスリフト」ですが、2016年3月10日のフジテレビ『とくダネ!』でも紹介されていました。番組では菊川怜さんが実際に使用していましたが、怖すぎる映像に絶叫、「オキュラスリフト」を放り投げる事態に。

その後、番組のTwitterで壊れていなかったことを報告していました。

Rift(リフト)は、Oculus社が開発・発売しているバーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイ。製品名自体はRiftであるが、Oculus Rift(オキュラス・リフト)として表記されることが多々ある。

Oculus Rift – Wikipedia

 日本時間2016年1月7日1:00,ついに,Oculus VR製仮想現実対応ヘッドマウントディスプレイ「Rift」の予約受付が始まった。北米市場における価格は599ドル(税別,送料別)で,日本からは8万3800円。それに送料1万800円が追加となるため,〆て9万4600円という,なかなかのお値段となる。

http://www.4gamer.net/games/195/G019528/20160107004/

3DVR ゴーグル 3Dメガネ スマホゴーグル

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・めちゃくちゃ笑ったけど、泣いてるのを見てると可哀想になってきた。

・理想的なリアクションだったね。

・600ドルもするオキュラスリフトをぶん投げるって面白すぎる。

・600ドルじゃないよ。900ドルくらいはするはず。しかもパソコンも危うく落ちるところだった。

・オキュラスリフトは400ドルくらいだろ。HTCのViveは800ドルくらいする。

・反射神経がすごく良いんだね。

・彼女に投げさせるために、わざとヘッドバンドをせずに手で持たせたんだろう。

・ヘッドバンドをすると髪型が崩れるからじゃないかな。

・ちゃんとヘッドバンドをつけさせて、怖そうな悪魔で追いかけ回すべきだったな。

・Wiiのリモコンもストラップをつけてないとこうなるよね。

・『ゴジラ FINAL WARS』に出てた女優さんだな。こんなこともしてるなんて知らなかった。

ゴジラ FINAL WARS

・こういうバーチャルリアリティ機器の難しいところは、実際に体験しないと何も伝わらないってことだ。こんな風に映像を見せて、実際に体験してる人のリアクションを見せるくらいしかできない。

・あんな井戸があったら、何か出てくるって予想できるけどな。日本ならなおさら。

・なんで日本人は井戸に化物を入れるのが好きなんだ?

出典:Kotaku

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク