シェアする

海外「他のメーカーも絶対やってる」三菱自動車が軽自動車の燃費データ改ざん…海外の反応

三菱自動車は2016年4月20日、国土交通省で記者会見を開き、軽自動車の燃費データを改ざんしていたことを発表しました。不正があったのは三菱自動車の「eKワゴン」「eKスペース」と日産自動車に供給している「デイズ」「デイズルークス」の4車種。2013年から約62万台を販売。

 三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、同社が生産する軽自動車4車種で燃費試験時に、燃費を実際より良く見せるためにデータを改ざんする不正が行われていたと発表した。相川社長は「お客さまと関係者に深くおわびする」と陳謝した。

三菱自の「eKワゴン」など2車種と、同社が受託生産し日産自動車が販売する「デイズ」など2車種が対象。いずれも2013年6月に発売。2016年3月末までに計62万5000台を販売した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HLE_Q6A420C1000000/

三菱最強伝説

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・大丈夫。どうせみんな同じことをやってるよ。

・三菱に乗ってる奴ならみんな知ってたはず。

・不正があったのは日本で売られてる軽自動車だけだぞ。

・たぶん、三菱やフォルクスワーゲンだけじゃなくて、他の自動車メーカーも同じことしてそうだな。

・フォルクスワーゲンのは排気ガスの不正。今回の三菱は燃費の不正だよ。

・政府に金を払って、隠蔽してるんだろうな。だからフォルクスワーゲンはアメリカが暴露して驚いたんだ。

・3年ほど前にもヒュンダイの燃費水増しが問題になってたな。

2012年11月2日、アメリカ環境保護局 (EPA) は現代自動車と傘下の起亜自動車がアメリカで販売した一部車種の燃費性能を誇大表示していたと発表した。誇大表示が指摘されたモデルはサンタフェ、エラントラ、スポーテージ、ソウルなどの主要車種を含む現代車7モデル、起亜車6モデルとなっている。

現代自動車 – Wikipedia

・マツダもやってる気がする。「スカイアクティブ・テクノロジー」を採用してる車種は公表してるデータよりも燃費が悪い。

・車種によるんだろうな。僕が乗ってる2014年製のマツダ・アテンザは燃費が公表されてるよりも良い。

・なぜ第三者機関にテストをさせないんだろう?

・三菱って戦艦を作ってる会社だろ。

・三菱にこれだけ驚かされたのはパール・ハーバー以来だね。

・今回もやっぱり日本とドイツが負けたのか。

・スバルの自動車も燃費がカタログのデータより悪い気がするんだよな。

・僕の経験ではスバルの燃費はすごく良いよ。あとホンダのフィットも。

・三菱の車を買おうとしてたところだったんだけど。

・企業は業績を伸ばすためなら何だってするよ。それが資本主義ってやつだ。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク