シェアする

日本が謝罪を続ける必要はないと思う日本人は63%…海外の反応

2015年8月14日に発表された安倍晋三首相の「戦後70年談話」について、読売新聞が世論調査を実施しました。70年談話で注目されたのは歴史認識に対する言及でしたが、「反省」「おわび」といった文言を含め、歴代内閣の立場を引き継いだ上で、「先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」ともしています。読売新聞の調査では「謝罪を続ける方がよい」と答えた人は27%、「そうは思わない」が63%だったようです。

戦後70年の安倍首相談話を「評価する」と答えた人は48%で、「評価しない」の34%を上回った。先の大戦への「痛切な反省と心からのおわび」を表明した、歴代内閣の立場を引き継ぐ考えを示したことを「評価する」は72%に達し、「評価しない」の20%を大きく引き離しており、談話を好意的に受け止める人が多かった。

首相は談話で、「先の世代に、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」と述べた。今後も日本が「謝罪を続ける方がよい」とした人は27%で、「そうは思わない」が63%に上った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150817-00050088-yom-pol

安倍首相が「戦後70年談話」を発表…海外の反応

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・何回も謝罪してきたはずだろ。

・40%近い人が謝罪を続けるべきだと思ってるってことか。

・韓国も中国も戦争のことはもう忘れろよ。選挙で票を集めるためだけにやってるんだろ。

・韓国人や中国人が謝罪の要求を止めないのは、日本が自らの行為を認めないからだよ。

・日本は何度も謝罪してきたんだけど。

日本の戦争謝罪発言一覧 – Wikipedia

・僕はアメリカ人だけど、何度も謝罪を続けるのは見てられない。不必要だし、品位に欠ける。もう謝罪を続けるのは止めるべき。

本当は正しかった日本の戦争

・むしろ謝罪が足りないのはアメリカだな。

・謝罪よりも大事なのは、子供達が正しい教科書で歴史を学ぶこと。アメリカでも奴隷制があったことや原爆で一般市民を虐殺したことは学校で教える。

・僕が日本の小学校でALTとして教えていたとき、担任の先生が歴史の授業で使っていた教科書には南京大虐殺のことが2ページも載っていたよ。その先生はかなり左寄りだったけどね。

・謝罪は必要ないけど、日本は過去のことを認めるべき。ドイツはもう謝罪をしたりしないし、周りも謝罪を求めることはしてない。それはドイツが自らの行為が間違っていたことを認めてるからなんだ。日本も歴史の事実を認めて、南京大虐殺のことをちゃんと学校で教えるべき。

・南京大虐殺のことは学校で教えてるはずだけど。

・南京大虐殺に関するWikipediaのページは、日本語版英語版で全然ボリュームが違うんだよな。

「南京大虐殺」の真実

・むしろ中国と韓国が近隣国や少数民族に対して謝罪するべき。

・二年前に広島に行ったとき、日本人のガイドさんがアメリカ人の旅行者を案内してたんだけど、その人が指摘してたのは、広島に来るアメリカ人はたくさんいるけど、パールハーバーを訪れる日本人はほとんどいないってことだった。

・2月くらいにパールハーバーに行ってみろよ。旅行者の半分は日本人だぜ。

・広島とパールハーバーを比較するのはおかしいだろ。

・謝罪は何も生まないが、間違いを認めることは大事だ。僕はブラジルで育ったんだけど、歴史の授業ではいろんな国のいろんな残虐行為について学んだ。

・そろそろアメリカが謝罪を始めるべき。

出典:63% say Japan should stop apologizing over war: poll

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク