シェアする

埼玉でとんでもないお宝を発見!スパイダーマンの原作、『Amazing Fantasy #15』の初版?…海外の反応

漫画、アニメ、実写映画、様々なメディアで展開されている『スパイダーマン』のデビュー誌、『Amazing Fantasy #15』という漫画の初版のようです。埼玉の本屋で見つけた、としてスレ主がRedditに投稿していました。

『Amazing Fantasy』自体は不人気のためこの号で打ち切りとなったが、「どうせ打ち切りなら、好きなことをしよう」と、スタン・リーがスパイダーマンを登場させたところ、その反響が大きくスパイダーマンは独立誌を持った(連載化された)。

スパイダーマン – Wikipedia

翻訳元:I can’t believe what i found here

・埼玉の本屋さんで見つけたんだ。本当に目を疑ったよ。そこの店主に「これいくら?」って聞いても「高いよ」としか答えてくらない。「高いっていくら?」「古いよ」って言うから、「わかったから、いくらなんだよ?」って何回も聞いたら、しばらく考えて「2万円」って答えた。「買います」って即答したらびっくりしてた。すぐに袋に入れて売ってくれたよ。

スパイダーマンの原作、『Amazing Fantasy #15』の初版

スポンサーリンク

・スパイダーマンの原作第一作目か。俺なら1500円までは出せるけどな。

・アメリカに持ち帰って、本物かどうか確かめてみるんだな。本物にしては状態が良すぎる。

・拡大して見てみると端の方がけっこう破れてるよ。

・偽物でもそうやって破いて本物っぽく見せてるのもあるからな。

・鑑定してもらえよ。もし本物だったら、宝くじを当てたようなもんだな。

・それでどれくらいの価値があるの?

Ebayを見てみると、中くらいの状態の良さで2万3千ドルだな。

・2万3千ドルの値段がついてるだけで、買うやつがいるとは限らないよ。

・2011年にこれを100万ドルで買ったやつがいたぞ。

・再発版じゃねえの?

・再発版は12セントの表示がないはず。

・ところどころ傷があるかな。背表紙部分に破れもある。表紙の右上部に折れもある。

・40万ドルくらいかな。10万ドルは下らないだろう。

・目立つところに展示してあったら売れてるはずだよな。店主がスパイダーマンを知らなくて、スレ主が最初に気づいた客だったのかな。

・俺の四畳半の部屋より狭い、個人経営の本屋さんだよ。日本人以外の客は一人もいなかったような。

・拡大してみた。気になるのは、あの本屋にどれくらいの期間、置かれてたのかっってことだな。値段を決めずに置いてたってことは、店主は気に入ってたのかな。

スパイダーマンの原作、『Amazing Fantasy #15』の初版

・これに関しては偽物がいくらでも出回っているからな。

・再発版だとしてもいい買い物だと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク