韓国の日本大使館で日本の捕鯨に抗議するパフォーマンスがヤバ過ぎる…海外の反応

韓国の日本大使館前で2015年12月7日、韓国の環境保護団体の活動家が日本に対して捕鯨を止めるよう要求するパフォーマンスを行いました。写真はマスクを被り、日本の国旗をつけてイルカやシャチの人形に暴行を加えているように見えます。

South Korean environmentalists beat whale-shaped balloons during a rally against Japan’s whaling activities in the name of research near the Japanese embassy in Seoul, South Korea, on Monday. AP photo

Posted by Japan Today on 2015年12月6日

7日午前、韓国・ソウル・鍾路区(チョンノグ)・中学洞(チュンハクトン)・日本大使館の工事現場前で、韓国の環境運動聨合海委員会の活動家たちが日本の南極捕鯨撤回要求および警告記者会見をおこない、糾弾パフォーマンスを展開した。

韓国の活動家、日本大使館前で南極捕鯨撤回を要求するパフォーマンス展開|WoW!korea(ワウコリア)
韓国の活動家、日本大使館前で南極捕鯨撤回を要求するパフォーマンス展開の最新情報です。

 

しかし、一方の韓国でもクジラは「混獲」によって、つまり偶然、網にかかってしまったクジラを捕獲して食べているようです。しかも日本の捕獲量よりも多いというデータも。そっちには抗議しないのでしょうか。

衝撃のデータは、ハンギョレ(日本語電子版)が6月29日に報じた。他の魚類を捕るための網にかかって死んだクジラを獲ることを「混獲(こんかく)」と呼ぶ。同紙によると、韓国の混獲は2014年は1849頭、13年は1997頭、12年は2751頭に及ぶというのだ。ちなみに、日本の年間混獲頭数(13年、水産庁集計)はわずか116頭。調査捕鯨にしても、年475頭(13年度、同)だ。

“隠れ捕鯨大国”韓国の仰天実態 「混獲」で日本の4倍超…SSなぜ矛先向けぬ?
 国際反捕鯨団体シー・シェパード(SS)による日本の調査捕鯨妨害が問題化して久しいが、SSがほとんどヤリ玉に挙げていない“捕鯨大国”がある。お隣の韓国だ。何と、日本の調査捕鯨による捕獲頭数の4倍以上のクジラが“漁獲”されているという。同国メディアの衝撃報道とは−。

韓国が「反日国家」である本当の理由

以下、海外の反応。

 

 

・韓国人も犬を食べてるだろ。

 

・韓国は日本以上にクジラをとってるだろ。自分の国のことはいいのか?

 

・韓国も世界の捕鯨国トップ10のうち、6位に入ってるんだが。日本は調査のためだし、捕獲するクジラの数も調整しているけど、韓国はどうかな。

 

・韓国はクジラをとって日本に売ってるんじゃなかった?日本に抗議するためならどんな理由でもいいってこと?

 

・韓国人だって犬を食べてるだろ。

 

・韓国では自分の国の政府に抗議すると逮捕されるのに、日本に抗議するのはいいのか。

 

・日本人も在日本韓国大使館前で犬を食べることに対して抗議すればいいよ。

 

・本当にクジラのための抗議なのか、反日のための抗議なのか、どっちなんだ?

 

・日本が調査のためって言ってるのも嘘だけどな。捕獲せずに調査することだってできるだろ。

 

・クジラをとって食べてる日本人は罰せられるべき。

 

白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由

 

 

・犬を食べたりタコを生きたまま食べたりしてる奴が言うな。

 

・韓国人は日本人が何をしてもイチャモンをつけたいだけ。

 

・自分の国のことをもっと心配した方がいいよ。

 

・やっぱり韓国人だな。

 

 

出典:Facebook