シェアする

日本人が作る「浮世絵スター・ウォーズ」がカッコよすぎる…海外の反応

株式会社ラナとリズムフォース社によるプロジェクトである「浮世絵スター・ウォーズ」は、スター・ウォーズの世界を日本の伝統文化である浮世絵に落とし込む、というもの。ルーカス・フィルム公式のライセンス商品であり、浮世絵を制作するのも本物の浮世絵職人。クラウドファンディングサービスのMakuakeで資金を募ったところ、目標金額の150万円を越え、560万円が集まっています。54000円を出資すれば浮世絵を一枚購入できるようです。

STARWARSの世界を本物の浮世絵に!~ルーカスフィルム公式ライセンス商品~

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・欲しい!

・どうすればこれを買えるんだ?

・日本語がわからないんだけど、いくらくらいするんだろう。

・54000円だから、450ドルくらいだね。

・ダース・ベイダーのやつがめちゃくちゃ欲しい!

・次はルーカス・フィルム公認の花札セットを任天堂に作ってほしい。

・エピソード1なんて駄作の1シーンを版画にしなくていいのに。

・かっこよすぎる。同じ作り方でダース・モールやサムライ風のルーク・スカイウォーカーも作ってほしい。

・オリジナルの三部作を歌舞伎でやってほしい。

・これより浮世絵ヒーローの方が好き。

・浮世絵ヒーローはアニメイベントにブースを出してたから、いくつか買ったよ。

Jed Henryさん(@thejedhenry)が投稿した写真

Jed Henryさん(@thejedhenry)が投稿した写真

Jed Henryさん(@thejedhenry)が投稿した写真

Our subscription series is still available here: http://mokuhankan.com/heroes/portraits/index.html

Posted by Ukiyo-e Heroes (浮世絵ヒーロー) on 2015年3月8日

・こういう版画の技術ってのはきっとそのうち忘れ去られることになるだろう。すでにどのようにして作るかを知らない人の方が多い。

・版画は学校で教えてるから、そんなすぐにはなくならないよ。

・版画アーティストは現在でもたくさんいるよ。

・ヨーダも描いてほしかったな。

出典:Star Wars Woodblock Prints Made by Japanese Craftsmen

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク