シェアする

トランプ大統領の新入国禁止令、また裁判所に差し止められる…海外の反応

アメリカでドナルド・トランプ大統領が発令したイスラム圏6カ国からの入国を禁止する新たな大統領令に対して、ハワイ州ホノルル連邦地裁は2017年3月15日、大統領令の執行の差し止めを命じる仮処分命令を下しました。

裁判所は「安全保障が重要な一方で、人々には自由に旅行し、家族が一緒になり、差別から自由になる権利がある」と指摘しました。そのうえで、「ハワイ州側は、大統領令が信教の自由を定めた憲法に違反するおそれがあることを証明した。全米での執行の停止が妥当だ」としています。

トランプ大統領は、ことし1月に出した同じ目的の大統領令が、裁判所による仮処分の決定で執行が停止されたため、今回の大統領令では制限の対象を絞っていましたが、またも執行停止の判断が示されたことで、大きな痛手となりそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170316/k10010913181000.html

トランプ大統領はこの仮処分命令に対して最高裁まで争うと表明。

トランプ最強の人生戦略

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

またトランプがツイッターで癇癪を起こすぞ。

・これは誰に予想できただろうか。

・法律を学んでる学生なら誰でもわかってたことだろう。

・アメリカの裁判所はまともだったみたいだな。

・あんなおかしな奴が大統領になってもアメリカ人は負けないぞ。

・だんだんトランプ政権の先行きが危うくなってきたな。

・この判決に対しても最高裁に上訴するのか?

・早く最高裁に持ち込んで終わらせろよ。税金の無駄だよ。

・ドナルド・トランプは大統領も会社の社長と同じで全てのことに決定権を持っていると勘違いしてたんじゃないだろうか。

トランプ思考

・大統領には移民政策に対する決定権があると思ってたが、違ったのか。

大統領といえども憲法に反してはいけないからね。

・大統領もアメリカ政府を構成する三つの柱の一つに過ぎない。

アメリカでは独裁者は生まれないってことだよ。

・僕は実際にソマリアの出身で現在はアメリカ国民なんだが、入国禁止令が差し止められてホッとしたよ。

僕らはソマリアギャングと夢を語る

二度あることは三度あるというが…

・こんなことがあと4年も続くんだろうか。

・もしかして、ドナルド・トランプやその側近たちは、こうして裁判所から差し止められるのをわかってて大統領令を出したんじゃないかな。そうすることでアメリカ国内の分断を深めようとしてるんだ。トランプ支持者が司法制度を憎むように仕向けてるんじゃないだろうか。そしてその憎悪を何かに使おうとしてるんだ。

・もし最初からそういう意図だったとしたら、かなり成功してるね。

・トランプが「テロ対策」として移民を禁止する。しかし裁判所はその禁止令を差し止める。そして来年あたり移民がテロを起こす。するとアメリカ国民は裁判所を責め、トランプを賞賛し始める。司法制度が崩壊するんだ。

・これでアメリカでテロが起きてもリベラル達はトランプを責めるよ。テロリストがアメリカを狙うのはトランプせいだと言って。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク