シェアする

トランプ大統領「アメリカの核兵器を増強する」…海外の反応

アメリカのトランプ大統領は2017年2月23日、ホワイトハウスでロイター通信のインタビューに答え、アメリカの核戦力を増強する考えてあることを明らかにしました。

「私は核のない世界を誰よりも見たいと思っている人間だ。しかし、それが友好国であっても、他国に劣るつもりは決してない。核兵器で後れを取ることは決してない」と明言した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000015-reut-n_ame

またトランプ大統領は、オバマ政権下のロシアと締結した新戦略兵器削減条約についても「一方的な協定だ」と批判しました。

「核兵器なき世界」を目指したオバマ前政権は2010年にロシアとの間で、戦略核弾頭の配備上限を1550発と、両国の核軍縮で最低水準に設定した新戦略兵器削減条約(新START)に署名した。しかしトランプ氏は同条約を「イランとの(核)合意と同じく一方的な取引。我々はいい取引の交渉を始める」と、見直し作業に着手する考えを示した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H2R_U7A220C1MM0000/

タフな米国を取り戻せ

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・こいつって本当にアホなんだな。

もう十分過ぎるほど持ってるはずだが。

・すでに持ってるだろ。そしてそれは誇らしいものではない。

・アメリカとロシアが持ってる核兵器を合わせれば、全世界を100回くらい吹き飛ばせるんだけど、まだ足りないの?

・トランプ大統領には国内の教育や健康保険制度よりも核兵器の数の方が大事なのか。

今、アメリカは7000発の核ミサイルを持っている。そして歴史上でそれを使ったのは2回だけ。

・しばらく核実験をやってないから、ちゃんと使えるかどうかをテストしておくのはいいかもしれないな。そしてその実験を高画質の動画で記録しておこう。できるだけ近くまでドローンを飛ばして、塵になる寸前まで撮影したい。

・部分的核実験禁止条約ってのがあるんだが。

・地下の実験は禁止してないだろ。

・中国や北朝鮮は核実験してるのにアメリカができないのはおかしい。

部分的核実験禁止条約(ぶぶんてきかくじっけんきんしじょうやく、Partial Test Ban Treaty、略称:PTBT)は、1963年8月5日にアメリカ、イギリス、ソ連との間で調印された核兵器の一部の実験を禁止する条約である。正式名を大気圏内、宇宙空間及び水中における核兵器実験を禁止する条約(Treaty Banning Nuclear Weapon Test in the Atmosphere, in outer Space and under Water) という。地下を除く大気圏内、宇宙空間および水中における核爆発を伴う実験の禁止を内容とする。

部分的核実験禁止条約 – Wikipedia

・核兵器の数で他の国に負けてはいけないってのはトランプらしいエゴだな。彼がバカでかいビルを建てたがる心理と同じなんだよ。

このサイトによればアメリカが持ってる核兵器は6800発、ロシアが持ってるのは7000発。地上を生物が住めない環境にするには100発もあれば十分なんだが。

・核兵器は軍事兵器じゃないんだよ。民間人を虐殺するための武器なんだ。地球から人類を消すための武器なんだ。

・オバマは核兵器のない世界を目指すといってノーベル平和賞をとった。戻ってきてくれないかな。

オバマ真珠湾演説

・プーチンはトランプの当選を応援してたけど、今はどんな気持ちなんだろう。

今はもう1950年代じゃないんだってことをトランプは知らないんだろうか。

・知らないんだろ。だからジジイに投票しちゃダメなんだ。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク