シェアする

北朝鮮が非核化を表明、トランプ大統領が金正恩との会談要請に応じる

シェアする

韓国大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は2018年3月8日(現地時間)に、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの親書をホワイトハウスでトランプ大統領に手渡しました。親書には北朝鮮に非核化の意思があるということ、核実験とミサイル実験を中止すること、トランプ大統領との会談を希望するという内容が書かれているそうです。トランプ大統領は5月までに米朝首脳会談に応じる意向を示しました。

 最近訪朝した後に訪米していた鄭氏は「金正恩氏が会談の席で非核化に尽力すると述べたことをトランプ大統領に伝えた」と述べた。

ホワイトハウスの車寄せで異例の記者会見を行った鄭氏は、北朝鮮はこれ以上の核・ミサイル実験を控えると金正恩氏が言ったことも明らかにした。「(金正恩氏は)定例の米韓軍事演習を続ける必要があることも理解しており、速やかにトランプ大統領と会うことを強く望んでいる」(鄭氏)という。

http://www.afpbb.com/articles/-/3166707

 鄭氏の発表を受けてサラ・サンダース(Sarah Sanders)米大統領報道官は声明を発表し、トランプ大統領が金正恩氏との会談への招待を受け入れたと明らかにした。会談の時期と場所は今後決めるとしている。一方で同報道官は、北朝鮮に対するすべての制裁と最大限の圧力は継続すると述べた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3166707

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・いよいよ罵り合うのを止めて素手で殴り合うのか?

・これは歴史的な瞬間だよ。

・このまま良い方向に向かってほしいな。トランプ大統領が初めて国民全員が喜ぶことをできるチャンスだから。

・北朝鮮はなぜ急に非核化を表明したんだろうか?非核化することで何を得ようとしてるんだろう?

・何があったんだろう?北朝鮮が合理的に動くなんて初めてなんじゃないか?

・北朝鮮の動きは常に合理的だよ。金一族の権威を守るという一貫した目的がある。

・ロシア疑惑から世間の関心を逸らせるためだろう。

ロシアの米大統領選介入疑惑を捜査するマラー特別検察官がトランプ陣営の元幹部、サム・ナンバーグ氏に召喚状を出したのに対し、同氏は5日、召喚に応じない構えを示した。

マラー氏はナンバーグ氏に連邦大陪審での証言を求める召喚状を出したが、ナンバーグ氏はCNNとのインタビューで「どうして私が行かなければならないのだ。どうして、何のために」と強い反発を示した。

https://www.cnn.co.jp/usa/35115667.html

・これでトランプと金正恩がロシアで会談したら面白いな。

・全てはプーチンの筋書き通りだったってことか。

・トランプ陣営がロシア疑惑で窮地に陥っているから、プーチンがトランプの支持率回復のために裏で手を回したんじゃないかな。

・アメリカと北朝鮮、両国にとって素晴らしいニュースだね。今後も注意は必要だけど、これは正しい方向へ向かう第一歩だと思う。

・大統領がトランプじゃなかったら素晴らしいニュースなんだが。今後はトランプを常に台本通り演じさせなければいけない。

・これはトランプ大統領と金正恩、どっちの手柄になるんだろうか。

・会談した後はお互いにベタ褒めしそう。

・独裁者と独裁者もどきの会談ってことか。

・トランプと金正恩の会談はかなり面白い絵面になりそう。

・「アメリカと北朝鮮の会談」はいいんだよ。「トランプと金正恩の会談」は怖すぎる。

・なんか人気アニメ作品のクロスオーバーが発表された気分。

・きっとこれもトランプは失敗するよ。

・トランプは約束したことを絶対に守らないからな。

・本当なのかな?トランプは金正恩のことを韓国の大統領だと思ってるんじゃないだろうか?

・良いニュースなんだけど、なんか違和感があるね。

出典:Reddit

コメント

  1. 匿名 より:

    朝鮮国と隣国の日本でないとやっぱり見抜けないのかな朝鮮人の腹黒さが。

  2. 匿名 より:

    ホント馬鹿なアメリカ