シェアする

稲田朋美防衛相がアメリカで講演「日米で南シナ海への関与を強める」…海外の反応

稲田朋美防衛相は2016年9月15日、アメリカ・ワシントンDCのシンクタンク、「戦略国際問題研究所(CSIS)」で講演し、中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題に関し、日米の連携強化が必要だと訴えました。

 自衛隊による米海軍との共同巡航訓練や沿岸国への能力構築支援で「南シナ海への関与を強めていく」と強調した。中国公船による沖縄県・尖閣諸島周辺の領海侵入は「近年ルーティン化している」と指摘。こうした動きは「明らかにわが国周辺の海域における中国の一方的なエスカレーションであり、現状変更の試みだ」と批判した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK15H76_V10C16A9000000/

戦略国際問題研究所(せんりゃくこくさいもんだいけんきゅうじょ、英語: Center for Strategic and International Studies, CSIS)は、アメリカ合衆国のワシントンD.C.に本部を置く民間のシンクタンク。1962年にジョージタウン大学が設けた戦略国際問題研究所(CSIS)が学外組織として発展したものである。

戦略国際問題研究所 – Wikipedia

私は日本を守りたい

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・さすが日本だ!

・頼むよ、日本!中国なんてぶっ潰せ!

・安倍首相は中国と戦争がしたいのか?

・いよいよ第三次世界大戦が始まるのかな。

・習近平は日本をビビらせてやろうとでも思ってたんだろうけど、逆効果だったな。

安倍官邸vs習近平

・中国のおかげでアメリカの同盟国がみんな協力することになったな。こんなことはアメリカがやろうとしてもできなかった。

・中国は世界中で悪事を働いている。中国製品は買わないようにしよう!

・中国人達は日本が中国人に対して行った残虐行為の復讐をしたいんだよ。日本は気をつけろよ。

・日本がやったことなんて毛沢東がやったことに比べれば大したことないよ。

・それでも犯罪者は犯罪者だよ。

南京事件

・もうアメリカはフィリピンから撤退して日本に武器を提供するべき。

・日本は尖閣諸島周辺に基地でも作って、尖閣上陸の訓練をすればいいよ。

・でももし南シナ海で訓練をしていて、そのときに中国が攻撃してきても、日本の自衛隊は何もできないんだろ?日本の領土外では戦えないから。

・攻撃された場合には防衛することはできるよ。それどころか、アメリカ海軍が攻撃された場合に日本の海上自衛隊が守ることもできる。さすがに中国もいきなり攻撃するほど馬鹿じゃないとは思うが。

・中国は馬鹿だから全ての海は自分達のものだと思ってるんだよ。

田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません

・でも南シナ海は東シナ海とは違って、沖縄や九州には面してないんだよな。日本が南シナ海に関して何かを主張するのはおかしいんじゃないかな。

・日本はアメリカのような世界の警察にはなれないよ。尖閣諸島の問題で手一杯だからな。

出典:FacebookJapanTodayYahoo

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク