シェアする

海外「さすがスイスだ!」難民の大量流入に備えて2000人の軍隊を準備…海外の反応

今後も難民がスイスに流れ込む状況が続けば、いつでも2000人の軍隊を国境に出動させる準備があることをスイス政府が明かしました。

スイス政府は3段階に分けて難民の流入を想定。1ヶ月に1万人から最悪の場合は3日間で3万人までで、その最悪の場合は軍隊の出動もあり得るということです。その事態に備えて、2000人の軍隊を用意したことを政府が発表。現段階においては軍隊の出動は必要ないが、いつでも出動できる準備は必要であるとのこと。

スイスの2016年1月から3月までの難民申請件数は8315件で前期比45%減少。

出典:The Local

常備軍を構成するのは約4000名の職業軍人であるが、徴兵制度により21万名の予備役を確保している。傭兵の歴史を持つスイスでは、国民皆兵を国是としており、徴兵制度を採用している。また、外国がスイス国内に基地等の軍事施設を設置することも認めていない。

スイス軍 – Wikipedia

そうだ難民しよう

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・ようやく難民問題に対して現実的な解決策が出てきたか。

・移民政策ってのは、その移民が確かな技能を持ってる場合にのみ有用なんだよ。

・2000人ってマジかよ。第三次世界大戦でも始めるのか?

・スイスはヒトラーやナチスと同じことをしようとしてるのか。

・スイスにもドナルド・トランプがいるのかな?

・国民が800万人いて、世界で最も裕福な国が難民を受け入れられないなら、他の国も無理だろう。それにこれは人権侵害じゃないのか?

・スイスは難民を受け入れてるよ。でも秩序は必要なんだよ。

・酷いことだとは思うけど、自分がスイスと同じ立場なら同じことをすると思う。

・スイスは侵略行為から自国を守るべきだよ。僕も応援する。

・さすがスイスだ。他の国も続くべき。

・スイスがやることは全て正しい。

・2000人ってスイスの軍隊全員じゃないの?

・スイスには2013年の時点で15万人の軍隊がいて、そのうちの8000人はプロの軍人だった。それ以外は一年に2、3週間ほど軍に戻ればいいだけ。国境を守るのに特別な能力は必要ない。

・移民がその国の社会に順応しようとするなら問題はないんだけど、そういう移民は少ないんだよ。

・難民問題に関わらず、スイスはいつでも戦争をできるよう備えてる。特に近隣国に対してはね。最近までは全ての建物に核シェルターの設置が義務付けられていた。兵役義務もある。

・難民に対して国境を開放するなんてできるわけない。

・僕はイスラム教徒だけど、ヨーロッパは移住するべき場所じゃない。なぜヨーロッパ諸国は難民問題の原因を作ったサウジアラビアとアメリカに責任をとらせないのか。

・もっと早くこうするべきだった。

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク