シェアする

純中国製のスーパーコンピューターが初めて世界最速に…海外の反応

世界のスーパーコンピューターの計算速度ランキングが2016年6月20日に発表され、全て中国製のスーパーコンピューターが初めて1位になりました。中国が国産技術で独自に開発した新型機は「神威太湖之光」という名前でCPUも中国製。前回まで1位で今回は2位にダウンした、同じく中国のスーパーコンピューター「天河2号」にはインテル製のCPUが使われていますが、「神威太湖之光」はそれより約3倍も速いということです。

1位、2位が中国、3位、4位がアメリカのスーパーコンピューターで、日本の「京」は5位でした。1位の「神威太湖之光」は「京」より約10倍も速いという結果でした。

 中国の新型機「神威太湖之光」は1秒間に9.3京(京は1兆の1万倍)回の計算速度を達成、2位の「天河2号」より約3倍速かった。

トップの新型機は、心臓部となるCPU(中央演算処理装置)は中国製だった。中国は2000年以降にCPUの独自開発に着手し、米国留学組などの貢献もあり技術力を磨いてきた。世界最速スパコンの開発は国威発揚の手段でもあり、研究投資も大きいとみられる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20IOC_Q6A620C1TI1000/

昨年、アメリカ政府は中国のスーパーコンピューターが核爆発関連の研究に使われているとして、中国向けのハイエンドCPUの輸出を禁止していました。ところが今回は純中国製のCPUで作られたスーパーコンピューターが1位という結果になりました。

米商務省は12日までに、中国が保持する世界最速級のスーパーコンピューター2基が核爆発関連の研究に活用されていたことが判明したとして、米半導体大手の「インテル」と「エヌビディア」の2社に対しスパコン運営に携わる中国の4つの技術センターへのチップなどの輸出を禁止したことを明らかにした。

http://www.cnn.co.jp/business/35063042.html

中国の産業スパイ網

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・ついに始まったか…

・これでスーパーコンピューター競争が激化したら面白いね。

・素晴らしい!次にCPUを買うときは中国製のを買うよ。

・いいことだと思うよ。アメリカだけが独占するより、競争相手がいる方がいい。

・中国には中東問題なんかに巻き込まれずに物だけを作っていてほしいね。

次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた

・この中国のCPUメーカーは市販用のCPUは作ってないの?

・たしか作ってるよ。「龍芯」ってやつ。

 中国独自技術を謳うRISC CPU「龍芯(Godson)」は、当初「インテルにNOをつきつける!」を合言葉に開発された。

「中国科学院」という政府機関のバックアップの下、龍芯開発グループは2001年8月に「龍芯1号」、2003年10月に「龍芯2号」の開発成功を発表。その後も龍芯2号を改良した「龍芯2C」(2004年9月)、「龍芯2E」(2006年9月)、「龍芯2F」(2007年12月)を開発していった。

http://ascii.jp/elem/000/000/410/410744/

・というかアメリカ国内でまだCPUを製造してるなんて知らなかった。

・ウェハーはアメリカ国内で作ってるよ。組み立ては他の国でやってるけど。

・そのコンピューターを使って中国の株式市場の予想をするんだろうか。

・なんで中国に向けてのハイエンドCPUの輸出を禁止したんだよ。それでインテルの収益は減り、中国独自のCPU開発を加速させることになってしまった。

・インテルはそのせいで1万2000人を解雇するはめになったんだよな。

・アメリカ政府がCPUの輸出を禁止したのは、それでアメリカが中国よりも有利になるからそうしたんだろうか。それとも、輸出禁止することで中国に独自のCPUを開発させて競争を激化させるためだったんだろうか。

・禁止したのはアメリカ政府のミスだったけど、中国だってアメリカに匹敵するような技術はまだ持ってない。世界最速のスーパーコンピューターは作ったけど、効率はまだまだ悪い。

・効率の面で見てもアメリカのスーパーコンピューターより中国のものの方が上だよ。

・早くアメリカ以外で作られるCPUが市販される日が来てほしいな。一つの国が技術を独占しているのは良くないからね。

・もしそうなったら買いたいね。インテルは嫌いだから。

米中 世紀の競争

出典:Reddit

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク