シェアする

「ジブリパーク」が2022年度中に開業へ、基本デザイン公開…海外の反応

シェアする

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にスタジオジブリの作品をテーマにした「ジブリパーク」を整備する構想について、開業が2022年度となること、基本デザインなどが発表されました。

ジブリパークの基本デザイン(PDF)

メインゲートとなる「エレベーター棟」は『ハウルの動く城』などの空想科学的要素を取り入れた「青春の丘」になり、『耳をすませば』の「地球屋」も再現されます。その他、「ジブリの大倉庫エリア」や『もののけ姫』の「タタラ場」をモチーフにした「もののけの里エリア」、『ハウルの動く城』の「ハウルの城」や『魔女の宅急便』の「オキノ邸」をモチーフにした「魔女の谷エリア」、「サツキとメイの家」周辺に「どんどこ森エリア」など。

スポンサーリンク

以下、海外の反応。

・これは行ってみたい!

・ここでジブリ飯を食べたいな。

・節子が握ったおにぎりとか?

・食べたら豚になるんじゃないの?

・行ったら自分の名前を忘れて風呂屋で働かされるぞ。

・日本には来年に行こうと思ってたんだけど、やっぱり2023年に行くことにするわ。

・すでに「三鷹の森ジブリ美術館」ってのがあるよ。

・愛知県にとっては大きな賭けになるんじゃないかな。ちゃんとやれば必ず成功する。でもレゴランドみたいになる可能性もある。

・『千と千尋の神隠し』の油屋は作ってくれるんだろうか?

・遠い未来、荒廃したジブリパークを探索するのは楽しいだろうな。

・名古屋に行ったときに「サツキとメイの家」には行ったんだけど、すごく交通の便が悪いところにあったんだよな。

・『紅の豚』に出てくるホテル・アドリアーノも作ってくれよ。

・将来、子供ができたら絶対に一緒に行く。

・「三鷹の森ジブリ美術館」の半分くらい以上のクオリティで仕上げれば必ず素晴らしいテーマパークになるよ。

・『紅の豚』の空中戦を体験できるシミュレータがあればいいな。

・これができたらディズニーランドは要らなくなるね。

・『ルパン三世 カリオストロの城』はここには含まれないの?

出典:Kotaku

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    さつきとメイの家の時も思ったけど何で名古屋?

  2. 匿名 より:

    サツキと入浴出来るVR希望。

  3. 匿名 より:

    >『ルパン三世 カリオストロの城』はここには含まれないの?

    ジブリじゃないからな

  4. 匿名 より:

    パヤオがノータッチじゃ「コレジャナイ・パーク」になるぞ

  5. 匿名 より:

    県営の時点で予算的にすごくショボそう。赤字確定だろうな

  6. 匿名 より:

    え?県営なの?そらダメだ絶対成功しない

  7. 匿名 より:

    ナウシカも微妙に含まれないんだっけ。
    風力発電で賄って、風車のメンテナンスをする人力が必要なところを見せればリアリティが高くなるのに。